01月 « 2020年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  » 03月

♪珈琲の香り (鎌倉・GOKURAKU亭)

2013年 01月11日 19:24 (金)

「坂の頂点に近いあたりに、店が一軒、
山肌に貼りつくようにして建っている。
電車のように細長い建物で、
店内には古時計やら陶器が置かれており、
喫茶店でもある。」

司馬遼太郎 【街道をゆく42・三浦半島記】
朝日文庫刊




1月3日の新春鎌倉散策に行った時のことです!
偶然、立ち寄ったお店は、
司馬遼太郎氏の著作に書かれていたお店でした!

たまたま夫J氏は、その文庫本を自宅に持っていて、
↑そのくだりを探してくれました。
偶然に偶然が重なりました。

長谷に向かって、歩いた私たち夫婦・・・
そして、
さらに極楽寺まで歩いていきました。
途中、アジサイで有名な成就院を過ぎた頃、
さすがに疲れて一休みすることに!

1月3日でも鶴岡八幡宮の初詣客に比べると
極楽寺エリアは、閑散としていました。

やっと見つけたお店・・・
店内に入ると、
香ばしいコーヒーの香りに癒されました。
そして、司馬氏の記述通りの店内!









お店の方にちゃんと許可をとって店内を撮らせていただきました。
「ここをバックに撮るといいですよ!」とアドバイスまでいただきましたよ!
でも、メグおばちゃんの腕前では、
なかなか思うようにならず・・・
本当はもっと暗いのです。(笑)

お店の外には、絵葉書や小物が並べてあり、
一人、二人・・・とお客さんが入ってきます。





12時になると、たくさん置いてある古時計が、
時間差で順番に静かに時を知らせていました。
骨董品に囲まれてコーヒーをいただきながら、
なんだか贅沢な気分!



こだわりのおもてなし・・・一人ずつ様子が違います。




J氏撮影のJ氏用・・・ちょっとさびしい?!(笑)


散策の疲れもどこかへ飛んでいきました。

大人の方に、おすすめの静かなお店です。

江ノ電【極楽寺】駅近く・・・


お店をあとにした私たち、
極楽寺の駅へ向かいました。




江ノ電【極楽寺】といえば、
元旦には、土砂崩れがあり、一時全線不通。
その後、折り返し運転になっていました。
「一番の稼ぎ時になんてこった!」
↑江ノ電関係者の代弁?!




ホームの真ん中辺りがその現場です。
仮の修復のためか、
見張りの人が立っていました。
ご苦労様です。



新春の鎌倉・初詣が、初のウォーキングデ~!
行き当たりばったりの無計画な私たち・・・
今年一年もこの調子で、
いろいろ訪ねてみたいと思います。(笑)


じゃ、今日はこのへんで・・・












コメントの投稿

非公開コメント