01月 « 2020年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  » 03月

♪箱根【あじさい電車】に乗って・・・

2018年 06月26日 14:19 (火)


気づけば、6月もあとわずかになりました。
大雨が降り続くこともなく、
梅雨後半戦はどのようになるのでしょうか?


さて、本日のお話は、
6月24日(日)に訪れた箱根の記事の続きです。


まず小田原駅から箱根登山鉄道の強羅駅に向かった私たち。
「あじさい電車」が箱根の山をスイッチバックしながら、
登っていきます。

標高が高くなるに連れて、
紫陽花も綺麗になっていきました。

車窓から見る紫陽花・・・
年に1~2度は必ず訪れている箱根ですが、
「あじさい電車」に乗るのは初めてでした。

ある地点では電車の窓ガラスに触れるほど近くに、
こんもりと咲く満開の紫陽花があり、感動しました。

この日は、
午前中は雨が残り、午後から晴れるとのことだったので、
観光客は少なめでした。

箱根登山鉄道も座れましたし、
道路も渋滞していませんでした。


午前11時頃 宮ノ下→大平台

普段の日曜日のこの時間なら、
箱根湯本に向かって下りはノロノロ、
強羅や芦ノ湖方面は渋滞していることが多いのに・・・

お話を元に戻しましょう。






私たち夫婦は、
ケーブルカーの<早雲山>駅から箱根登山鉄道の<強羅>駅へと下り、
その先、宮ノ下で電車を下車。

そして次の駅<大平台>に向かいますが、
なかなか電車と紫陽花が撮れる場所がなく、
ただただ汗だくになり下っていきました。

そして、ただただ自らのに頼って場所探し・・・

結論としては、大平台付近にポイントがあることに気づきました。
宮ノ下で降りなくてもよかったぁ~!

多くの人が涼しい顔でパチリ、パシャリやっていました。
しかし、歩いて初めて分かる路地裏の箱根も見ることができて、
それはそれで面白かったです。

それではここからは、
写真が続きます。
ほとんど大平台周辺です。
(電車の写真は少し大きくなります。)









私のカメラの連写機能は、ゆっくりなため、
「来た!」と思うと、もう目の前に電車が・・・(泣)









大平台駅近くのポイントには、多くの人が電車を待っていました。





人も少ないですが、紫陽花も少なめ・・・(笑)



















私たちは、お互いの汗だくな姿を笑いながら、
大平台からまた「あじさい電車」に乗り、
箱根湯本そして小田原の駐車場へと向かったのでした。







初めての「あじさい電車」・・・
乗って、撮って楽しんだ雨上がりの箱根でした。



じゃ、今日はこのへんで・・・


コメントの投稿

非公開コメント