07月 « 2021年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

♪【木のみなと】…忘れ去られた昭和の歴史

2013年 02月22日 19:30 (金)

先日、こんな所へ行ってみました。
以前にも何回か行った場所・・・


横浜市中区新山下3丁目付近・・・

横浜ベイブリッジやマリンタワーの比較的近くで、
大きな倉庫や会社が立ち並び、
日曜日は人影もほとんどない場所。


【木のみなと】

以前訪れた時は気づかなかったのですが、
こんな碑がありました。



ここは、昭和の初めから昭和45年くらいまでは、
とても賑やかな場所だったそうですよ。


関東大震災で甚大な被害のあった神奈川県。
横浜港の港湾諸施設もその被害に遇いました。
その復興のために海外から多くの材木が、
ここ横浜のこの場所に
輸入されたのでした。

そしてその後も輸入木材の大量入荷が続き、
昭和8年には、最新式の貯木場が完成。

その当時は東京港はまだ開かれておらず、
<輸入木材>は、すべて横浜港でさばき、
筏を組んで東京木場方面へ・・・

第二次大戦中は、そんな作業も中断されたものの、
昭和30年代になるとまたまた、
外国産木材の大量入荷時代が訪れ、
昭和40年代には、輸入最盛期を迎えたそうです。
ちょうど高度経済成長の頃ですね!

あまりの輸入量の多さにこの貯木場では、
処理できなくなり、
昭和49年にはその施設は横浜市金沢区に移されたのでした。

碑に書かれていることをメグおばちゃん流にまとめてみました。)



現在では貯木場の跡はなく、
ヨットハーバーになっています。
しかし、以前は使われていたヨットハーバーも
今は閉鎖されているかのような静けさでした。









倉庫や会社の建物の間からはベイブリッジも見えます。
この辺りは、テレビドラマのロケ地になることも多いとか・・・
穴場の夜景スポットとも言われていたり・・・



当時はもちろん<横浜ベイブリッジ>はありませんが、
防波堤から海を眺めて、昭和初期に思いを馳せてみたり・・・

【木のみなと】の碑には、
昭和57年より、この貯木場あとの再開発が予定されている・・・
こんなことが記されていますが、
その後は特に変化があったようには見えません。


そんな置き去りにされたような、
【横浜市設貯木場発祥の地】でした。








おまけ・・・(笑)

新山下の次は、
【シンボルタワー】へ行ってみました。
この日はお天気がよかったので、
もう少しどこかで景色でも・・・
困った時の【シンボルタワー】です。



メグおばちゃんのブログで何回か登場している【シンボルタワー】です。
気持ちが良い所なのですが、
こちらもいつ行っても人が少ない・・・




こんな景色や・・・



こんな景色も・・・



横浜港に入ってくるお船がたくさん見られます。



このすぐ近くの<海釣り施設>は、
いつも駐車場が満車になるような人気の場所なんです。
我が家も以前はよく利用していました。

我が家から横浜市に提案です。

【シンボルタワー】の前の海まで釣り施設を延長してほしい!


なんだか宝の持ち腐れになりそうな【シンボルタワー】です。

横浜ベイブリッジの下にあり現在は閉鎖された、
【スカイウォ~ク】のように、ならないことを願うばかりです。




最近、
おしゃれなモーニングにはまっているメグおばちゃんですが・・・(笑)

この日の昼食は・・・かつ丼





やっぱりこれは落ち着くわぁ~!
おしゃれなのも好きだけど、これです!これ!


じゃ、今日はこのへんで・・・







コメントの投稿

非公開コメント