01月 « 2020年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  » 03月

♪西湖【いやしの里】根場

2018年 07月13日 14:49 (金)


西湖【いやしの里】根場(ねんば)

こちらは、復元された萱葺き屋根の民家が立ち並ぶ、
富士五胡の一つ西湖の観光スポットになっています。


ここは、今から40年以上前に大きな土砂災害があったエリアだそうです。
ちょうど、西日本を襲った豪雨被害と似たようなことが
ここでもあったと思うと、
複雑な気持ちでの見学となりました。


昭和41年9月、台風24号、25号の接近で大雨が降り、
山が崩落そして土石流が発生。
西湖根場地区、西湖地区で合わせて96名の命が奪われた災害でした。
村全体が壊滅状態。
大惨事から40年以上経って、
国の支援によりこのエリアが再興されることになったそうです。



富士山が正面に見える斜面にその施設はありました。







萱葺きの民家が、約20軒。
それぞれが展示や体験教室、お土産処・お食事処になっています。
















【いやしの里】の中心を流れる本沢川













こちらの建物の2階からは、正面に富士山が見えます。↓




















実家にも昔あったなぁ~!
うちのは、ジャノメじゃなくてシンガーミシンだったけど
私のワンピースやスカートを・・・
こんなミシンで母は、
よく作ってくれたことを思い出します。






絵手紙体験教室の前の飾りは富士山です。








よく見てみると折り紙の兜がいっぱい!








古着屋さんじゃないですよ。
鎧や和服の貸し出しもしています。
記念撮影が大人気だとか・・・(1000円)






富士山とは切っても切れない地域ですからね。
吊るし飾りも富士山です。

一つ一つ見るとこんな感じです。↓




















災害前には、ここにも普通の暮らしがあったのです。
ある日突然、日常が奪われる・・・
事故や犯罪でもそれは起こりうるわけですが、
自然災害はさらに容赦ない被害をもたらします。

この施設には、手作りの民芸品・陶芸品など
可愛らしいお土産がたくさんあり、女心をくすぐります。

それはそれとして・・・

萱葺き屋根の古民家復元で町興しプラス、
こちらの地区の方々が本当に多くの人に見てほしいのは、
施設内にある
災害復興の記録を展示した<砂防資料館>なのではないでしょうか?
そんな気がしてならなかったメグおばちゃんでした。


行楽に行きながらも自然災害のことが気になる私でした。




じゃ、今日はこのへんで・・・

コメントの投稿

非公開コメント