04月 « 2020年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

♪チカバスケッチ・・・ (帷子川)

2013年 09月29日 16:55 (日)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです!
寒くもなく、暑すぎることもなく、
お散歩するには良い季節になりました。

今日は、お仕事がお休み・・・

最近、近所をお散歩していなかったので、
一人でちょっと歩いてみました。
以前はよくウォーキングをしていましたが、
このところ・・・エヘヘッ!

メグおばちゃんがウォーキングをサボっている間に、
風景が少し変わっているところもありました。
やっぱり歩くといろいろな発見があって面白い!




歩き始めるとすぐに黄色のカンナが目に入ってきました。
私が子供の頃は、赤や黄色のカンナのお花をよく見かけました。
最近は、あまり流行らないのでしょうか?
昔よりも見ることが少ないような気がします。




道端の彼岸花・・・絶好調!








↑こちらの茅葺屋根のお宅は、
以前ウォーキングをしていた頃から気になっていました!

今朝、横浜市の建造物のHPを見ていたら、
見覚えのある住所が目に飛び込んできました。大袈裟だなぁ~!(笑)
なんと↑このお宅、横浜市の歴史的建造物だったのです。
公開されていないので、内部を見ることはできません。
っていうか・・・
現在もお住まいの方がいらっしゃいます。
子どもさんか若い方がご家族にいらっしゃるらしく、
何やら音楽が聴こえてきました。

明治22年頃の建物で、
養蚕業が最盛期だった時代の代表的な建て方だそうです。

そっかぁ~!

横浜は絹で栄えた港町・・・
養蚕業が我が町でも行われていたのです。

それにしても横浜市指定の歴史的建造物に
住むってどんな気持ちなんでしょうね!



道路からは屋根だけが見えます。





私が住む町には帷子川(かたびらがわ)が流れています。
昔は氾濫する川だったそうです。
現在は、川の整備が進み、そんな心配もなくなりました。
そのおかげで、カワセミ君もいなくなってしまったようです。
元々数は多くはありませんでしたが、
休日には、カメラマンの姿もありました。

この川は、流れ流れて横浜港に流れ込んでいきます。
以前、この川の下流域に、
あのタマちゃん(2002年)が一時、姿を見せたことがあります。
そんな帷子川の上流?辺りが、
本日、私が語っているエリアです。












↑いつものお寺です。
このモミジはいつもこんな色のような気がします。(笑)
朝夕6時に鐘がなります。
その音色・・・
朝は気持ちが引き締ります。
夕暮れ時は風情があります。

今日は法事でしょうか?
お堂からは読経が聴こえてきました。




キバナコスモスの勢力は強力で、基本のコスモスが一輪!





昆虫の知識がなくて・・・チョウチョですよねぇ?



1時間程度の近場散策でしたが、
秋らしい爽やかな空気を感じながら、
気持ちよく歩きました。

我が町、捨てたもんじゃないです。
地元愛!







最後に・・・菜園ネタ!
昨日のことになりますが、
嫁に喰わすな・・・の秋ナス収穫が続いています。

台風で弱ってしまったおナスですが、
最後の力を振りしぼっているようです。

デッカイ秋ナス収穫!






さて、中はどうなっているでしょうか?




じゃ今日はこのへんで・・・


コメントの投稿

非公開コメント