07月 « 2020年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

♪三浦半島<冬>便り

2013年 12月12日 17:20 (木)


本日は良いお天気の横浜です。
しかし、空気は師走らしく冷たくなってきました。

さて、12月8日(日曜日)、久しぶりに三浦半島に行ってきました。
例年なら、鎌倉に最後の紅葉を見に行っていたと思いますが、
今年は、すでに紅葉も後半なので、鎌倉行きは中止!
三浦まで足をのばすことにしました。

まずは、三浦・三崎の朝市から・・・

お正月を思わせる商品も一部並んでいました。
まだ、さすがに早いでしょうけど・・・
大きなタコや数の子・・・なんとなくお正月ムードです。

わが家は、セロリや里芋そして、がんもどきや
ハムの切り落とし、ソーセージ・ベーコンミックスなどを購入。



そして、緩やかなダイエット中の私たち夫婦ですが、
この日は、朝食以外に少し食べちゃいました。


くろば亭のトロ串購入。



変わらぬ美味しさでした。
<くろば亭>は、マグロの変った部位・・・
今まで、あまり使われていなかった部位を
美味しく調理することで有名になったお店です。
そして無国籍な創作料理も自慢です。
店主の方は、テレビなどにも多数出演されたちょっとした有名人です。


寒かったので、マグロもつ煮込みもねっ!


朝市をあとにした私たち夫婦が次に向かった先は、
<小網代の森>です。
こちらも私たちがよく立ち寄る所です。
全国でも貴重な自然が残っている場所なんですよ。



遠くに見える建物はシーボニア(リゾートマンション)
その建物の先が相模湾になります。
<小網代の森>は、
入り江のまたその奥の入り江を囲む森です。












アカテガニの産卵が見られる貴重な場所です。
アカテガニはほんの少しのお水でも生きられるカニで、
山と海の両方で暮らしていけるそうです。
夏の大潮の晩に、たくさんのメスが山から下りて、
この入り江(海水)で産卵します。



この<小網代の森>では、
毎年その産卵の様子を観察する会が開かれているとか・・・
興味深い、カニの産卵です。
満月の夜、神秘的なんでしょうねぇ!






<小網代の森>を散策したあと、
三浦海岸へも行ってみました。
この日は曇り空で少し寒い日でした。


風が強かったので、ウィンドサーフィンもスピードが出ていました。




この光景・・・いつ見ても自然がなせる技の凄さを感じます。



三浦の冬の風物詩の大根干しも始まっています。
潮風に吹かれて、美味しくなぁ~れ!











三浦海岸通りのお店、何屋さんかな?(写真は大きくなります)





そして、今週のガッツリ!



またまた、今週もビッグボーイにて。
サラダーバー・カレー・ライス食べ放題。

お代わりの回数は、ご想像にお任せします。

さすがに、次は別のお店にしようと思います。



じゃ、今日はこのへんで・・・

コメントの投稿

非公開コメント