07月 « 2020年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

♪今年最後の記事は、「頼朝の・・・」

2013年 12月28日 18:00 (土)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
今年も残すところあとわずか・・・
皆様いかがお過ごしでしょうか?

今日のお話は、「頼朝の・・・」です。

12月のある日曜日、三浦・三崎の朝市帰りに、
横須賀市大矢部にある【満昌寺】に立ち寄りました。

こちらには、源頼朝がお手植えしたと言われるつつじがあります。






余談ですが・・・本堂のガラスの向こう側にお賽銭箱が見えますね。

戸をガラッと開けてお賽銭をチャリンしたメグおばちゃん。
正面にはお経を唱えるお坊さんが座っていました。
「朝のおつとめかぁ~!」

しかし、夫J氏がお参りもそこそこにガラス戸を閉めるんですよ!
「まだ、お参りもちゃんとしていないのに・・・なんで?」

メグおばちゃんとしては、「おいおい!早すぎ」って感じでした。
しかし、あとでJ氏から聞いたのですが、
なんと、法事の真っ最中!
向かって右側には人が30人~40人着席!
人の気配をぜんぜん気づかなかったメグおばちゃんでした。アホ!

ご親族の皆様、この場をお借りして、
その節は大変失礼いたしました。
嘘のような本当のお話でした。



このお寺は、源頼朝が三浦大介義明公の
魂を弔うために建立したお寺です。

三浦大介義明は、平安末期の武将で、
源氏の再興に力を注いだ重要人物です。





ここで疑問が一つ!

このお寺にも義明さんのお墓があります。

にも?

以前、鎌倉三十三観音巡りで訪れた
材木座の【来迎寺】にも義明さんのお墓があるんです。


供養塔ならば、あちこちにあってもおかしくはない・・・
しかし、お墓となると・・・
【満昌寺】は首塚と書かれているものもある・・・

あ~!いろいろな物を読めば読むほど、
眠れなくなりそうな三浦一族の歴史です。



2014年に課題を残して、
2013年が暮れていくぅ~!

じゃ今日はこのへんで・・・



コメントの投稿

非公開コメント