04月 « 2020年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

♪そんなにそばに寄っちゃイヤ~ン!

2014年 04月24日 17:21 (木)



秦野市にあるチューリップが有名なお寺での光景です。
赤がピンクを襲ってしまいそうでしょ?


こちらの【泉蔵寺】には、
約5万本のチューリップがあると言われていますが、
本数だけではなく、種類もなかなか豊富です。
参考)昨日の記事→

チューリップは元々、トルコ原産のお花。
1630年代にオランダを中心にヨーロッパの上流社会で
大人気となり、それにより巨万の富を得る者、
破産に追い込まれる者・・・
大事件になった歴史があるそうです。

まさかねぇ!
そんな歴史がチューリップにあったとは・・・
世界史に詳しい方はご存じなのかもしれませんね

日本では江戸時代末期に伝わり、
本格的に栽培されたのは新潟県で、
大正8年頃からだそうです。
そして現在は富山県が生産量第1位、
続いて新潟県となっているようです。

チューリップ豆知識を簡単にご紹介しました。
こちらを参考にしました


実は、自分で撮ったチューリップの写真に
その名前を記載してアップするつもりでした。

チューリップ図鑑のようなものを
ネットで眺めていたのですが、
あまりの種類の多さに
どれがどれだか・・・(泣)
一重・八重・フリンジ・ユリ咲き系・・・
もぅ~!



一番最初↑の赤のチューリップは、
どうやら、パロット系という突然変異系列の種類かな?
なんて思っています。
↓は上のものと同じものです。
不思議な形でしょ?
花びらが開いているのに、
終わりって感じじゃないし・・・(笑)



真実をご存じの方はご一報いただければと思います。

現地ではチューリップに名札も付いていたんですが・・・
調べてみるとよく分からなくなります。
チューリップの品種改良はかなり進んでいるものと思われます。



あとは、見たことあるような、ないような、
基本形ではないチューリップを載せて、
本日は終わりにしますね!





























じゃ、今日はこのへんで・・・





コメントの投稿

非公開コメント