01月 « 2020年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  » 03月

♪4月の横浜山手西洋館

2015年 04月09日 13:09 (木)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
昨日は「どうしちゃったの?」と
思うくらい気温が低かった横浜です。


最近、時間がとれなくてブログに向かう時間が少なくなっています。
そんな中、本日は毎月恒例の「横浜山手西洋館」の様子を
ご紹介しようと思います。
自己満足記事ですので、サラッと流してくださいね!



山手の桜を見ながら、
リニューアルオープンした【べーリックホール】と
4月のテーブルコーディネートで飾られている【エリスマン邸】の
2館をのぞいてきました。
4月2日のことです。

写真は大きくなったり、ならなかったり・・・



【べーリックホール】の外観です。

スパニッシュスタイルを基調に、
イスラム様式も取り入れた建物だそうです。
アメリカ人建築家のモーガン氏による設計です。
このモーガン氏は、横浜に数多くのの建築物を残した人です。
(山手111番館・山手聖公会・根岸競馬場等々)







この写真をよ~く記憶しておいてくださいね。






リニューアルオープン記念のフラワーアレンジメント






フラワーアレンジメントが置かれていたテーブルセンターです。
手が込んでいます。



【ベーリックホール】2Fの子ども部屋からこんな景色が・・・


先ほど記憶することをお願いした窓です。
室内から窓越しに見た桜・・・素敵でしたよ!




【べーリックホール】と言えばこの窓。
ここからも桜が見えました。







アンバランスが印象的なフラワーアレンジメント


私が【べーリックホール】を出ると、
何かの撮影隊とすれ違いました。たぶんNHKです。
タレントのユージさんと女性アナウンサーが
お散歩しているような感じで私の方に向かってきました。

編集されなければ、マスク姿のメグおばちゃんが
バッチリ写っているはずです。(笑)
どんなTV番組だったのでしょうか?






ベーリックホールをあとにしたメグおばちゃんは、
お隣りの【エリスマン邸】へ・・・



「スパイスのほのかな香り楽しむ春のテーブルアレンジ」



マインシュテール本牧の石井万里子さんのコーディネートです。

マインシュテールとは何ぞや?

グローブやシナモン等のスパイスや木の実に
パールやゴールド・シルバーの輝きを加え、
花とリボンをあしらって、
ブーケやリース、オブジェなどを作るアート。

歴史は古く18世紀のオーストリア発祥のスパイス飾りをもとに
人それぞれのアレンジを加え
マインシュテール(私の様式)として出来たアートのようです。






タイトルにほのかな香りとありますが、
花粉症でマスクの私には、分かりにくかったなぁ~!



【エリスマン邸】からカフェ「えの木てい」を見る。
写真左上は、満開の桜です。


短い時間でしたが、
4月の横浜山手西洋館を楽しんできました。
空いててよかったぁ~!


じゃ、今日はこのへんで・・・

コメントの投稿

非公開コメント