05月 « 2020年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

♪元気印の笑顔がいっぱい!(復興仮設店舗)

2015年 08月24日 17:39 (月)


そこには、愛想笑い営業笑いもありませんでした!
つらい過去を乗り越えようと
強く生きている人たちの心からの笑顔がありました。



お盆休みを宮城県で過ごした私たち・・・
被災地巡りをしながら、
その地で「お金」を使おうということで、
被災地2か所でお昼を食べることにしました。




こちらは宮城県名取市閖上に出来ている、復興仮設店舗です。
飲食店・鮮魚店・クリーニング店・写真館・・・
生活に役立つ店舗が出店しています。


「さいかい」の文字がひらがなになっていますね。
想像通りだと思いますが、
「再開」と「再会」をかけているそうです。

お盆ということもあり、お休みの店舗もありましたが、
飲食店はどこも営業していました。






私たちは、このお寿司屋さんに決めました。
ちょうどお昼時ということもあり、
すぐに入店できませんでした。
お店の女性が笑顔で店頭にイスを出して下さいました。
とても素敵な笑顔で、「ここなら待ってもいい。」と思いました。

待つこと5分くらいだったかな?

仮設店舗であまり広くはありませんが、
店主の方も感じよく、
ちょっとしたお客さんの無理な注文も、
「大丈夫ですよ、できますよ。」と受けていました。

メグおばちゃんたちは、たしか2200円?のにぎり寿司を。







そしてお味噌汁が付いていました。

なんとも良心的な感じで大変美味しくいただきました。

店主の方も他のスタッフ2人の女性の方も
「あわただしくて、申し訳ありません。」と
何回も言って下さいました。

取って付けたような言い方ではなく、
本当に心からの言葉だと感じました。

なんだかとても良い気持ちで
その場を去ることができました。

「頑張って、繁盛させて下さい。」と
心の中で思った私でした。

あとで分かったことですが、
私がそんなことを思わなくてもすでに人気店でした。(笑)










亘理町の<鳥の海>はこの日、お祭りでした。
多くの人が準備に忙しそうでした。
船本体の回りには、
子供たちの願いが書かれたものがたくさんぶら下がっていました。


どなたか知りませんが、リハーサル中。
歌声、CDかと思いました。
なかなかいい感じでした!


仮設商店街



鳥の海ふれあい市場では、
イチゴの名産地なので、いちごのロールケーキと蒸しホヤを買いました。
旅行中なのに、「生モノ」買って大丈夫なの?と思った方へ・・・
ぬかりなく、小さなクーラーボックス、準備してました。




こちらは、はらこめしあなごめししゃこめしが有名です。

以前、この辺りでしゃこめしを食べたことがありました。
懐しい味を求めて・・・




市場とは別のお店でしゃこめし弁当を購入。
お店の奥で食べることができたので、
出来たてをその場で味わいました。

こちらの商品は少々玉子が多いかな?(笑)
出汁で炊かれたご飯も
しっかり味がついていて美味しかったです。


お吸い物はセルフで無料です。


他にもいろいろ美味しそうな地元産の商品がありました。

こちらのお店の方も明るく元気に販売されていました。
ご苦労も多かったと思いますが、
皆さん、どうしてこんなに明るく親切な対応ができるのでしょうか?


ドン底を経験したからこそ、
人の気持ちがよく分かるようになったのか?
元々、良い性格なのか?

心からの接客・・・
温かい気持ちになれました。

被災地で微々たるお金でも使って支援しよう思って
お店を訪れたはずでしたが、
被災地の方のおもてなしでこちらの方が、
良い気分にさせていただきました。


頑張れ!被災地!



じゃ、今日はこのへんで・・・



コメントの投稿

非公開コメント