05月 « 2020年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

♪【格安宿選び】我が家流!

2015年 08月28日 17:49 (金)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです!
なんだかもう夏は戻って来ないのでしょうか?
涼しいのはいいのですが、夏好きメグおばちゃんとしては、
ちょっぴり淋しい気持ちです。

さて・・・
皆さんは旅に出かけるときに、
宿泊プランをどのように立てていらっしゃいますか?

バス旅行で宿泊込み?ホテルや旅館だけを予約?
いろいろなパターンがあると思います。
昔?は、旅行会社へ足を運んだり、
ホテルや旅館に直接電話することが多かったのではないでしょうか?
現在は、宿泊施設を調べるのも・予約もほとんどインターネットで
済んでしまいますね!

我が家もインターネットで検索して予約します。

この夏、被災地巡り旅に13日~16日まで
出かけたメグおばちゃんですが、
宿泊施設の予約は夫J氏が担当しました。

高くて良いのは当たり前!
安くていい宿を求めて・・・

旅の思い出話に絡ませながら、
お話したいと思います。


1泊目・・・スマイルホテル 塩釜

こちらは、全国チェーンのビジネスホテルで
仙台や松島観光にも利用できるホテルです。
施設は、狭いながらも清潔感あふれる感じでした。

メグおばちゃんは、1泊朝食付のプランで、
二人でたしか10500円くらい支払ったと思います。

夕食は塩竃料理を塩釜の町でとりました。
夕食の過去記事はこちら

さて朝ですが・・・

ビジネスホテルの朝食と言っても
なかなかの人気で外部からのお客さんにも受けてるとか!
ブロガーとして何たる不覚・・・
今回は写真なしです。

イメージ

ヤフートラベル 同ホテルページより



うわさ通り、朝食バイキング500円(税込)は、
それなりによかったと思います。
ごく一般的な朝食バイキングですが、
味、種類、様子・・・すべて合格点です。
宮城名物、ずんだ餅のデザートも用意されていて、
観光客への心遣いも感じました。

スタッフの接客もまずまずでしたよ。




2泊目・・・仙台国際ホテル

こちらは、JR仙台駅から徒歩5分。
ホテルや高層ビルが立ち並ぶ立地です。

余談ですが、このホテルからは、
夫J氏が単身赴任中に暮らしていたマンションも見えました。
思い出の町を少し歩いてみました。
約15年・・・町並みは変わっていませんが、
通りのお店は少し変わっていました。

こちらのホテルのメグおばちゃんの宿泊プランは、
1泊2食付き(夕食は人気牛たん店の牛タン定食券付き)

仙台国際ホテルは、
接客・施設ともにとてもよかったです。
料金は二人でたしか16000円くらいでした。


さて、夕食は仙台名物「牛タン」定食でした。

人気店「利久」・・・この日も20分くらい並びました。





厚切りの牛タン

以前は牛タンと言えば、薄切りが多かったとか・・・
「利久」さんは、厚切り牛タンを始めた牛タン界の革命児?
どんどん店舗を広げ、今では全国展開の方向です。
う~ん!ほどほどの噛みごたえでいいお味でした。
ボリュームもあります。
比較的若い層に人気があるようです。
周囲を見渡すと、お客さんの平均年令は、35歳?(笑)


牛テールスープ


なんだったか?これも付いてきます。

追加注文


「蒸しほや」
私たち夫婦の大好物「ホヤ」!

夕食は満足度高かったです!
牛タン定食は、1575円。(ドリンク付き)



そして朝食はブュッフェスタイルで、
それはそれは品数の多かったこと・・・
和食・洋食・中華・スィーツ・・・どれをとってもgood!
ホテル内のお土産スイーツのベスト3まで
一口大に切って並べられていました。
朝食時に試食までさせるとは・・・(笑)
ホテルらしい手作り感もありました。
白石うーめんなどもあったのは、嬉しかったですね。


↑1回戦目は様子見で・・・

朝食ブュッフェ1870円(税込)だけのことはありました。

一人8000円の宿泊代に1575円の夕食・1870円の朝食・・・
施設は、清潔感あふれる最新式で、お部屋も広い!
アメニティグッズも充実していました。
ポイント、さすがに高いです。



3泊目・・・みまつホテル(水戸市)

宮城の被災地巡りのあと、
水戸にも立ち寄りました。


こちらで宿泊したのは、またまたビジネスホテルタイプ。
ビジネスホテルタイプとしたのは、
野球部の少年たちが合宿できるような施設もありました。
この日も賑やかな声がロビーに響いていましたよ。
(一般客とは食事などは別です。)


とても古いホテルで、
夫J氏は「いわゆる昔のビジネスホテルだな!」と・・・

施設は古かったのですが、
接客も清潔感もまずまずでした。
こちらのプランは、1泊朝食付
ウェルカムドリンク券付

夕食は付いていなかったので、
夕方の町へ・・・



水戸駅前に「黄門さま」




居酒屋さんで・・・
さすがに水戸ですね!納豆メニューが用意されていました。

香ばしい納豆のドレッシングが
メグおばちゃんのお気に入り。

お腹いっぱいになって、ホテルに帰りました。


そしてこちらの朝食が侮れない・・・
以前は宿泊客以外も朝食ブュッフェを900円程度だったかな?
食べることができたそうです。
ちょっと有名になったようで、
現在は宿泊者のみ。

種類は少なめ和食限定ですが、
朝食としての満足感はかなり高いです。

カレー・野菜サラダ&マカロニサラダはありました。
夫J氏は「ウィンナーがないなぁ~」と・・・←子供かっ!



まず最初にこのお重のような器をとります。
↑(セットされて置いてあります。)
これは省スペースに役立っていることと、
見た目が美味しそうでしょ?
このホテルの自慢らしいです。
左下の焼き魚は2種類入っています。(嬉)


あとは・・・



 

企業努力が感じられて、
少々施設が古くてもなんか許せちゃう
みまつホテルでした。

そうそう、気になるお値段は・・・
なんと二人で6000円

参考・朝食バイキングの詳細→



それぞれの宿泊施設、良いところがあるのですが、
お得感が一番感じられたのは、水戸のみまつホテルです。
梅の時期などにはまた利用してみたいです。
一人3000円・・・安い!
メグおばちゃんってケチンボなのかな?(笑)



皆さんもいろいろお得な宿をご存じかと思います。
どこかご存じの所があれば、
メグおばちゃんに教えてくださいね。



注)料金については予約経路や日にちによって、
微妙に違います。
ご利用の際は、改めてHPなどで調べてみて下さいね!
そんなことで今回は税込価格ではありますが、
端数は切り捨てています。

コメントの投稿

非公開コメント