05月 « 2020年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

♪11月の横浜山手西洋館

2015年 11月21日 14:09 (土)


~ハロウィンとクリスマスのあいだに~


今月も横浜山手西洋館に行ってきました。
ハロウィンも終わり、
クリスマスにはちょっと間があるこの時期
山手は静かでした。

観光バスも意外に少ないような印象でした。



今回はピンポイントでフラワーアレンジメントの展示のある
<山手111番館>へ・・・




ローズガーデンには、
雨のしずくで濡れたバラが咲いていました。


ひとけのない園内では、
洋館をバックにティーン向けの雑誌か何かの撮影が
行われていました。



さて、<山手111番館>では23日(月・祝)まで、
フラワーアレンジメント
"Forever Roses" 
~愛と感謝をこめて~が開催されています。




















バラのお花で彩られていました。






<山手111番館>ギャラリーのフロアでは、
「オーストラリアンブリザーブドフラワーと羊毛フェルト」
作品展が行われていました。


オーストラリアンブリザーブドフラワー?


オーストラリアの気候に合ったワイルドフラワーの
プリザーブドフラワーで作られたアレンジメントです。
そのほとんどのお花が先住民族が薬草として使っていた、
肉体的・精神的にも効果のあるハーブのお花だそうです。

良く見るバラなどのブリザーブドフラワーとは、
一味違った植物でした。












毎年恒例の<横浜山手西洋館・世界のクリスマス2015>では、
ここ<山手111番館>において、
オーストラリアン・ワイルドフラワーをふんだんに使った展示が
行われるそうです。
ちょっぴりハーブが香ったりするのかな?
楽しみです。



さて、オーストラリアン・プリザーブドフラワーとともに
展示されていた羊毛フェルトの様々な作品が
暖かいイメージでホッとする感じがしました。
たまたまその日は、作品の製作者の方がいらしていて、
ほんの少しの時間でしたがお話することができました。
作品への愛情が感じられるお話が伺えました。























羊毛フェルト作家のemin*さんのブログはこちら

ブログのタイトル通りの作品でした!ほっこり!
注)このギャラリー展示は11月18日に終了しています。


いよいよ12月1日(火)から、
横浜山手西洋館・世界のクリスマス2015が始まります。

それぞれの西洋館の飾りつけ、
今から楽しみにしているメグおばちゃんです。



じゃ、今日はこのへんで・・・

コメントの投稿

非公開コメント