04月 « 2020年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

♪ほめる達人【ほめ達】

2016年 02月28日 00:00 (日)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
先日、ある講演会に参加してきました。
その講演とは・・・


すでにテレビや新聞で取り上げられているので、
ご存じの方も多いかと思います。

そんなに有名だとは知らなかった私は、
「なんだか胡散臭いなぁ~!」とちょっと思っていましたが、
この『ほめ達』、
企業研修で取り入れられたりしているそうです。
中身を要約すると、
プラス思考になるための実践的なお話ってことでしょうか?

本来3時間半のセミナー講演をコンパクトにして、
1時間半でまとめるスタイルでした。

講師の方は面白可笑しく、
簡単なクイズなどをまじえて、お話して下さいました。

 
ほめる達人『ほめ達』といっても、
ただおだてるとかよいしょするのではありません。

人や出来事などに価値を見出していく・・・

そんな漠然としたこと言われてもねぇ~!(笑)

しかし、講演を聴いていると、
生活のちょっとした言葉の使い方で、
脳内に変化が起きるそうです。

小さなことの積み重ねが、人を変える!
プラス脳への変化!


人間関係に置き換えると、
自分と他者は違って当たり前であり、
相手の価値を認めることが大事だそうです。
ほめる達人【ほめ達】=物事の価値発見の達人だそうです。

ほめることも褒められることも
日本人はその表現があまりうまくありません。

人の短所も長所として捉えるようにし、
耳障りのいい言葉で接したり、
おべんちゃらで持ち上げたりせず、
心から価値を認め合うことが大事だそうです。
人は多面体で、
見方を変えればいろいろな側面があるというわけです。



『ほめ達』の推奨する言葉は、3S+1です。

すごい!

さすが!

素晴らしい!

そして

素敵!


『ほめ達』で使わない方がいい言葉として、言葉の3D

「でも」

「だって」

「どうせ」

口癖になっていませんか?


それから、よく「ありがとう」と言うべき場面で、
「すいません」と言う時がありますよね。

たとえば、
エレベーターで誰かがドアを押さえていてくれて自分が乗りこんだ時。
ホントは「すいません。」よりも「ありがとうございます。」
ですよね!

それから多くの人が、口癖になっている、
「疲れたぁ~!」

これは、講師の先生もつい言ってしまうそうですが、
「疲れたぁ~!」と言ったあとに
「頑張った!」とも言っているそうです。


出来るだけネガティブな言葉は、
使わないことが重要です。


相手を尊重しその人の価値を見出し輝かせてあげる。
その輝きに照らされて自らも輝く・・・

すべての人間関係や仕事上でプラス思考でいると
アイディアが浮かんだり、
人に優しくなれたり・・・
社会の円滑化につながっていくはずといわけです。

そして、そこには笑顔も必要だそうです。
プラス脳を作るてっとり早い方法は笑うこと


どれもこれも頭では分かっていることですし、
特に難しいことではないのに、
なかなかできていないのが現実です。



3時間半のセミナーを1時間半でということだったので、
私も全部をお伝えすることは出来ていないと思いますが、
要約するとこんなところかな?


『ほめ達』的立場で、現代のネット内の誹謗中傷を見た場合、
何も生まれてこない、暗黒の世界かしら?
匿名をいいことに言いたい放題!
良いことの広がりも早いですが、
悪い使われ方もあとを絶たないです。
講演を聴きながら、そんな暗黒の世界のことも
ちょっと気になったりして・・・



小さなことから始めてみよう。
ちょっと刺激を受けたメグおばちゃんでした。


じゃ、今日はこのへんで・・・






コメントの投稿

非公開コメント