04月 « 2020年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

♪釣舟でミニミニクルーズ体験!

2016年 02月29日 17:39 (月)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
いよいよ2月も本日で終わり・・・
ホントに時の経つのは早いです。


さて、昨日は横浜市金沢区にある金沢漁港へ行ってきました。
「野島公園」や「海の公園」、
「八景島シーパラダイス」の近くと言った方が、
分かりやすいかもしれませんね!



【金沢漁港 海産物フェスタ】

メグおばちゃん、初参戦!







朝9時から販売やイベントが開始ということですが、
午前8時30分の時点で、
漁港のあちこちに、長蛇の列が出来ていました。


人気のあさりご飯を買い求める列と無料の生のり味噌汁に並ぶ人々。
その後すぐに列はこの3倍くらいになっていました。


初めて行ったので、どこが何の列やら・・・





各漁船の販売テント

金沢漁港に揚った鮮魚や冷凍調理済みのお魚など、
安価でしかもスーパーにはなかなか並ばないお魚が販売されていました。
名物の海苔やあなごの加工品もいろいろ・・・


イベントも生わかめのつかみどり、
生のりむしり・八景島周辺の釣舟による港内遊覧などが
用意されていました。

メグおばちゃんはもちろん遊覧船を選びました。

初めての釣舟体験!
以前シーパラでも遊覧船に乗りましたが、
港内から外へ出た時の揺れはやはり釣舟、
うねりでかなり揺れました。




↑竿を立てる穴が見えますね。
小さなお子さん連れのお父さんなどは、
「動きだしたら、海をのぞきこまないで下さい。」と
船長さんから注意を受けていました。
海面との距離が近いでしょ?



左の小高い丘方面は潮干狩りで有名な野島、
写真右にはシーサイドラインの駅が見えます。



野島公園の前の海では海苔や昆布の養殖が行われています。




日産の追浜工場そして写真は、住友重工です。
この辺りが一番揺れました。
船長さんのお話だと、
昨日の朝、定置網でこの付近でいろいろなお魚が獲れたそうです。

その中には、サメも・・・

たまたまお魚販売コーナーで、撮っていた鮫は、
私が乗った釣舟の船長さんが獲ったものでした。




望遠レンズで見てみると本牧方面のキリンも見えました。




船内に目をやるとお魚捕獲用の網がさりげなく・・・




お馴染み「八景島シーパラダイス」のジェットコースター




人工海浜「海の公園」
これからは潮干狩りで多くの人が訪れるのでしょう。





約30分弱のミニクルーズ(300円)でした。
遊覧船とは違った釣舟のクルーズもまた楽し!




クルーズの終わりは、出発地点とは別の所に着きました。




こちらエリアには、地元業者、築地のお店、
関東学院大学販売コーナーなど、
そうですねぇ!約30軒くらいでもあったでしょうか?
その場で食べられるものが販売されていました。


名物のアナゴの天ぷらやマグロカレーや
もういろいろ、いろいろ・・・
良い香りをただよわせていました。

メグおばちゃんも・・・


お魚の天ぷら盛り合わせとあなご寿司をその場でパクリ。
写真がイマイチですが、美味しかったです。


いろいろ楽しめる「金沢漁港 海産物フェスタ」、
なかなか面白かったです。


世間では、お魚離れとも言われていますが、
ホントにそうなのかな?と思うほどの大盛況でした!





おまけの写真



この日は、船内見学ができたそうです。



今年はワカメが不漁だそうですね!(ワカメつかみどりコーナーにて)





今日か明日には、このブログの訪問者が
500,000人に到達するかもしれません。
その瞬間を見たいのですが、どうかな?

お友達はもちろんですが、チラ見の方も含め、
立ち寄って下さってありがとうございます。





コメントの投稿

非公開コメント