06月 « 2020年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

♪渋田川芝桜、ちょっと前と今・・・

2016年 04月14日 12:39 (木)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
お天気がはっきりしない本日の横浜です。

気温が低いのか?本当に暖かくなるのか?
どの程度のコートを着ればいいのか?
スカーフやマフラーはいるのか?いらないのか?
毎日、着るもの選びに悩んでいるメグおばちゃんです。




さて、今日のお話は季節ものなので、
どうしても今週中にアップしようと思っていました。

前回の「最後の桜と芝桜」の続編です。

また?
お思いの方もいらっしゃるかもしれませんが・・・
ご勘弁を!


4月3日(日)
ソメイヨシノと芝桜が同時に見られるということで、
伊勢原市の渋田川に行ってきました。

一週間前だとソメイヨシノの桜並木だけ、
一週間後だと芝桜だけが満開といった微妙な時期だったと思います。



2009年2014年にもこちらを訪れています。←過去記事あり




前回もお伝えしましたが、
情報通りのソメイヨシノと芝桜でした。
お散歩の方々ものんびりした時間を過ごされていました。



芝桜はちょっと早いかな?




タンポポも春になった証しですね。




渋田川に古びた渋い橋がかかっているのも
なかなかいい雰囲気を醸し出しています。
この赤い葉っぱは何ですか?





桜も最後の力をふりっしぼって咲いていました。
こちら、桜並木としてもなかなか素敵な場所だと思います。









主役の芝桜





低い木ですが、八重の桃かな?



この区画は何?


【渋田川の芝桜まつり】は、昭和45年、このあたりの男性が、
奥多摩より一株持ち帰った芝桜を植えたのが始まりと言われています。
それが今では伊勢原市の一つの呼び物イベントになりました。


川沿いに住む住民の方々が草取りなど、
芝桜のお手入れをしていたそうですが・・・



お散歩中の男性とお話する機会があったのですが、
この地区にお住まいの方々の高齢化が進み、
以前ほど小まめに芝桜のお手入れができなくなったとか・・・

高齢化・・・どこでも避けられない問題ですね。

2014年に訪れた時に、
「前より芝桜が減ったような・・・」と感じていましたが、
そういうことだったのですね。

そこで地元の会社や学校が、
この芝桜の育成に一役かうことになったみたいですね。
想像ですけど!(笑)





せっかく根づいた<芝桜まつり>です。
多くの方の手でまた盛り返すといいですね。














芝桜の間には役目を終えた桜の花びらがたくさん落ちていました。


少しずつ季節のバトンタッチが進んでいる今日この頃です。





じゃ、今日はこのへんで・・・

コメントの投稿

非公開コメント