06月 « 2020年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

♪新春・神頼み大作戦②

2017年 01月13日 14:39 (金)


新春・神頼み大作戦②


本日の記事は、1月11日の記事の続きです。

コメント欄は閉じています。気楽にどうぞ!



【有鹿神社】神奈川県・海老名市上郷

神奈川県の中央に位置しており、
相模の国古級の神社とされています。
子育て厄除けの神様として有名だそうです。
現在、海老名市の「総氏神」となっています。

一説によると644年に祭礼が行われた記録があるそうです。
さらには、鎌倉時代には源頼朝も信心していたとか・・・
とにかく由緒ある神社ということのようです。






昨年、大木の剪定が行われたのでしょう。
境内はとても明るい感じになっています。


普通の神社といった佇まいですが、なかなかの由緒。


御朱印をいただこうと思い、社務所に向かうと、
「本殿の清掃中のため、声をかけて下さい。
そして<うまい棒>を食べて、少し待ち下さい。」と書かれていました。
「うまい棒は一人一本でお願いします。」とも・・・


 ご存知ない方のために・・・棒状の子供向けスナック菓子です。
メグおばちゃんはけっこう好きです。

なんとも人間味あふれる庶民的対応だこと!

でも他に参拝客がいるのに、
「本殿に向かって私だけ大きな声で叫ぶの?」
駄目もとで念のため、
社務所の中に向かって大きな声で「ごめんください!」と・・・
しかし、やっぱり社務所では「うん」でも「すん」でもない。
御朱印をいただくことなく、帰りました。
<うまい棒>も食べることもなく・・・
無念!






【座間神社】神奈川県・座間市座間



境内には湧水の豊富な座間市民の飲料水の源を有して、
遠く大山、丹沢連峰の山並みを仰ぎ、
近くは相模の母とたとえられる、
相模川の流れを一望でき、
また四季を通して草花の咲き乱れる座間公園に隣接する
風光明媚の名勝であります。 (神社HPより)

由来は、諸説あるようですが、
地域に疫病が流行ったときに白衣の老人が現れて人々を救ったとか、
また日本武尊の伝説によるものなどが起源のようです。














2012年創建、全国でも珍しいペットのための神社だとか・・・



おみくじがいっぱい!

みんなの思い、努力が実りますように・・・







【五社神社】神奈川・綾瀬市早川

綾瀬市早川にある「五社神社」は、
日本武尊が御東征の途中、
地神五座を祀り、戦勝を祈られた場所であるといわれています。
境内には、日本武尊が休んだ腰掛石が祀られています。(ネット参照)


こちらの神社は、住宅街の中にありますが、
うっそうとした大きな木々に囲まれ、
いかにも霊験あらたかと言った感じです。

過去にこちらを訪れた方々の口コミなどによれば、
「アクセスが悪い」、
「わざわざ行くほどのことはないというもの」も見られましたが、
ほとんどの方々は、心が落ち着く神社との評価でした。
神社に評価というのもおかしなことですが、
私も良い神社だと思いました。
本殿の佇まいが、古い神社といった趣きで私は好きでした。


長い参道の奥に社殿が見えます。












注目!抱きついてます。



本殿裏には、樹齢約400年、
樹高は二十メートルという巨木・御神木スダジイがあります。




大声厳禁!
心に残る風情ある「五社神社」でした。


「神奈川県内にも、まだまだ知らない神社があるなぁ~!」と思った、
新春・神頼み大作戦でした。





じゃ、今日はこのへんで・・・

コメントの投稿

非公開コメント