04月 « 2020年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

♪東伊豆めぐり(稲取の雛のつるし飾りまつり)

2017年 02月15日 18:39 (水)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
今日のお話は昨日の続きです。


熱海梅園をあとにした私たち夫婦、
途中、道の駅・伊東マリンタウンで小休止。
お土産を見たり、ちょっとツマミ食いをしたり・・・




この不気味な感じのもの・・・
さくら海老のさつまあげの串です。
ヨットハーバーを見ながら、パクリ!
思ったより大きいわぁ~!



11時近くになっていたので、
車もかなり多くなっていました。
駐車場待ちがちょっと大変になりつつある時間です。

先を急ぎます。Go~Go~!

伊東から東伊豆町に入ると、
道路沿いに河津桜があちこちに見られるようになりました。
満開の木も多く、春の気配を感じられました。


伊豆稲取到着!

思ったより、静かな温泉街でした。
以前、伊豆熱川に行った時と同じにおい・・・
さびれてる?

昔ながらの射的場などもありました。


偽物感漂う射的場のキャラクターたち


それでも景色は最高でした。

稲取海岸近くの駐車場から・・・



伊豆七島が見渡せます。



お天気がよかったので、気持ちが良い海辺です。↑大島です。



前置きが長かったのですが、
伊豆稲取を訪れたのは、
1月20日~3月31日まで開催されている、
【雛のつるし飾りまつり】を見るためでした。

現在では、あちこちで見られるつるし雛ですが、
こちらが元祖。発祥の地となっています。







日本三大つるし飾りとは?
山形県酒田市「傘福」
福岡県柳川市「さげもん」
静岡県東伊豆稲取「雛のつるし飾り」

起源ははっきり分かっていないそうですが、
明治生まれのおばあちゃんが子供の頃からあったとされているので、
その歴史は100年以上だと推測されるそうです。
つるし飾りの文化・・・
文献などにもこの3箇所については残されているそうです。


【文化公園雛の館】会場

つるし飾り自体は私もあちこちで見ているので、
驚くほどの感動はありませんが、
入場券を購入して、展示室に入ったとたん、
目に飛び込んでくる雛壇とつるし飾りの数の多さには、
圧倒されました。
誰もが「わぁ~!」と・・・
床から天井までびっしり!























つるし飾り、一つ一つに意味があり、
親の願いがこめられているのです。



つるし飾りを見て、楽しんだあとは、
海の幸をということで・・・

お食事タイム!


今回は伊豆稲取の金目鯛の【田村丸】さんで・・・
お食事記事はこちら→



つづく

コメントの投稿

非公開コメント