04月 « 2020年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

♪おもてなしの心【お宿しらなみ】

2017年 02月20日 14:39 (月)


皆さんは、どんな風に旅のお宿を選んでいますか?

今回の私の東伊豆の旅ですが、
近場でとにかくゆっくりできる温泉、できれば部屋食・・・

そんな条件でネット検索しました。

最近はバイキング形式の宿も多いですね。
普段は私もそんなところをよく利用していますが、
今回はとにかくゆっくりと・・・

次はお値段です。
特別に高額な宿は、もちろん外します。(笑)

ほどほどのお値段で、絞込みました。

そんな中で私の希望に叶った宿を発見。

しかもちょっとマイナーな温泉地で、
高1の時に初めて友人と旅行をした地でした。
こんな形で偶然見つけたお宿が、
【お宿 しらなみ】でした。


場所は伊豆急の駅でいうと<伊豆熱川>と<伊豆稲取>の間の
<片瀬白田>という駅になります。
こちらは温泉地でありながら、温泉街がない・・・
海が目の前なのに、海水浴場がない・・・
しかし、磯遊びや釣りには向いた立地条件です。


お部屋の正面には伊豆七島の利島、左方向には伊豆大島が見えます。
大きな松は、「はりつけの松」と呼ばれていますが、
本来は海からの敵を監視するために江戸時代に植えられたもの。


私がどうしてそのような土地に友人と旅行したかって?
そこには、学園のセミナーハウスがあったからです。
(現在は看板のみ、セミナーハウスは伊豆高原に移っています。)

そのような施設でなければ、
今から40数年前、
16歳の女子だけの旅行が親に許されるわけもありません。

今回はそんな懐かしの場所であることに心惹かれ、
片瀬温泉の小規模な旅館(全9室)、
【お宿 しらなみ】さんのお世話になることにしました。

宿泊代16,200円也。(和室10畳)

こちらのお宿では、一番リーズナブルなお部屋。
しかし、サービスはお値段以上でした。

今までにこんな快適な宿に出会ったことがあっただろうか?

心がある温かなおもてなし・・・
赤ちゃんからお年寄りまで配慮された何気ない心遣いが
嬉しいお宿でした。





到着が予定時間より早かったのですが、
ご主人らしき方がすぐに駐車場まで出てきて下さいました。

お宿に入るとかすかにお香の香りが・・・

お部屋に案内されて、
簡単な宿の説明と周辺情報を聞いたあと、
まずはウエルカム手作りぜんざいからおもてなしは始まります。


季節により内容は変わるようです。



①お風呂
到着順に家族・グループごとに大浴場が貸切風呂となります。
他の人に気を使うことなく、入浴できます。

一家族持ち時間は1時間20分。
家族の中で男女別に入ることも可能な時間です。(露天風呂もあり)

お年頃の娘さんが、
「お父さんとは入りたくな~い!」なんて場合も
大丈夫だと思いますよ。

夕食後7時以降は、通常通り男風呂・女風呂となり、
大浴場は自由に使うことができます。


お風呂用のバッグと新しい靴下の用意がありました。


お風呂から出るとお部屋には冷水が準備されていました。




②夕食
なかなかの豪華版で、
別注のお料理を注文しなくても十分な品数です。
いろいろなお味が楽しめます。
金目鯛の煮付けは特にお得感がありましたよ。



食前酒はみかんのワイン、ジュースみたいに呑みやすい。



舟盛りはいさきを中心に・・・(2人前)






明日葉とあんこうの天ぷら



金目鯛、大きい!




海鮮鍋と釜飯(カニ)








久しぶりの釜飯はおこげも出来て美味しかったです。
はまぐりのお吸い物といっしょに。

しっかり2膳分、
喰い意地がはっているメグおばちゃんは完食です。
胃袋パンパン!



夕食が終わると、
タイミングよく、デザートが運ばれてきます。


さつまいものプリン

デザートをいただく間にお布団を敷いてもらいます。


1泊目は月夜の晩で、
月の光が海を照らし、お部屋から松林越しに、
その光が波でユラユラする様子が見えました。

なんだか一句詠めそうな・・・そんな光景でした。



③朝食

朝7時15分にお布団を片付ける合図の電話がかかり、
朝の熱いお茶を飲んでいる間に、お布団の片付けが
手際よく行われます。



定番の干物、玉子焼にのり・・・
そのほかにもいろいろです。
ご飯がすすむおかずたち。
ご飯をお代わりしたいところでしたが、
ちょっと控えめに・・・



最後は、コーヒーor紅茶で〆ます。


お会計もお部屋で済ませますので、
こちらのお宿では、
他のお客さんにはほとんど会いません。



館内の施設はやや古いものの(内装は綺麗です)
行き届いたお掃除、手際の良さ、
お客さんの望むことを知り尽くしたおもてなし・・・
素晴らしかったです。



出発の際には、
女性だけですが、ということで・・・



小さなお土産までいただきました。



ご主人も女将さん(たぶん)もとても感じがよく、
快適なお宿でした。


2017.2月に見つけた、
また行きたいお宿のご紹介でした。

お宿・しらなみ→
思わずクチコミ書いちゃいました!

コメントの投稿

非公開コメント