03月 « 2021年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

太くて白いもの買いました!

2021年 02月25日 11:13 (木)


こんにちは!メグおばちゃんです。
風こそ冷たいですが、
日の当たる場所では、
ちょっと春の日差しを感じるようになりました。

春の到来は嬉しいのですが、
私の花粉症は、先が見えない・・・

そうそう、新型コロナのワクチンのことが相変わらずマスコミでは
取り沙汰されていますが、
今の入荷ペースだと、高齢者全員が打つのに、3年かかるとか・・・



さてさて・・・

三浦海岸桜

なかなかインパクトある光景でしょ?



先日、
三浦海岸に河津桜を見に行ったメグおばちゃんですが、
そのお花見の途中、お野菜の直売所がありました。


三浦海岸桜


お花見のお客さんがたくさん立ち寄っていました。
もちろん、メグおばちゃんも立ち寄りましたよ。


三浦海岸桜


三浦大根にキャベツ、小松菜、春菊におネギなどなど・・・
どれもこれも新鮮そのものでした。

お花見の途中だったので、
「買いたいけど、買えないなぁ~!」と思うメグおばちゃん。

しかし、気づけば同行の夫J氏は、
おネギに春菊、そして4キロ近く?ありそうな三浦大根を
すでに購入済みでした。
9年間の家庭菜園のキャリアを活かした目利きで・・・(笑)

スーパーの特大袋の持ち手がちぎれそうになっていましたが、
夫J氏はその後、重たいお野菜を持ちつつ、
お花見を続けたのでした!

ご苦労さ~ん!



参考)大きく太い三浦大根は、三浦半島特産で、
江戸時代から作られていたそうです。
時代は流れ、
昭和54年、大きな台風で甚大な被害を受けたのをきっかけに、
コンパクトで生産者も消費者も扱いやすい
毎度お馴染みの青首大根が生産量の99%を占めるようになりました。
三浦半島の三浦大根は、現在でも出荷量の1%程度で、
一部の直売所で売られている希少価値に近い大根です。
首の部分が白く細く、中間部が膨らんだ特徴的な形の三浦大根です。

740193.jpg
写真は神奈川県のHPより



この日も早速、おでんに入れました。
柔らかいのに煮崩れない、お芋じゃないけど、ホクホクッとして、
おでんや煮物に適しています。

そんな三浦大根もそろそろシーズン終盤です。
ここにもまた、春の訪れを感じたメグおばちゃんでした。



じゃ、今日はこのへんで・・・