01月 « 2020年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  » 03月

♪滝つつじと新緑の寺(相模原市)

2017年 05月10日 15:49 (水)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
ちょっぴりお湿りがあった横浜エリアです。
乾いていたので、ホッとします。


さて・・・

本日のお話は、GWに訪れたお寺のことです。

相模原市緑区にある臨済宗建長寺派のお寺、
<大智山正覚禅寺>

どの辺りのこと?

大雑把に言うと、
昔の相模湖ピクニックランドの近くです。
(現在・さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト)


こちらは、俳句寺として有名だそうです。
古くは西行法師が立ち寄った地でもあり、
現在も著名な句碑が数多く建立されています。

そしてこの季節は滝が流れ落ちるように植えられた
「滝つつじ」も有名です。
今回、初めてお邪魔しました。
(写真は大きくなります。)


滝つつじ・・・100メートルの長さだとか!
(駐車場より見上げる)


5月7日(日)のこの日が満開だったようです。
今日お寺のHPを見てみると「散り」となっていました。

今年のつつじの咲き方は、
三浦でも鎌倉でも同じようだったのですが、
早々に枯れているもの、
これからまだ咲くもの・・・混在です。
「パッ~と」全体が満開になっていないような気がしました。

こちらもその例外ではなく、
以前アップされている写真よりも
滝を表す白のつつじが少し色が薄い印象です。


それでも「滝つつじ」の迫力は伝わってきました。






本堂



西行が立ち寄ったとされています。
少し前まで五色椿(かながわ名木100選)が咲いていたようです。
赤・白・ピンク・赤と白・赤とピンクというように、
5色に咲き分かれるとか・・・とても珍しい木だそうです。
これはシーズンになったらぜひ見てみたいものです。



これもまた珍しい椿ですねぇ!
椿と言えば、首からポトリが常。
一枚ずつ散り落ちるとはびっくりです。


さて、新緑とつつじのお寺をもう少し見ていきましょう。















鐘楼堂からの眺め














十八羅漢巡りもできます。
俳句のお寺だけあって、
境内や裏山にはたくさんの句碑がありました。









「滝つつじ」を上からも眺められます。




静寂・新緑・・・落ち着きます。






素敵なお寺に出会えて、
メグおばちゃん、大満足!

自然に囲まれた環境で、癒しの時を過ごせました!


じゃ、今日はこのへんで・・・

コメントの投稿

非公開コメント