01月 « 2020年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  » 03月

歴史ある上高地の山小屋で一休み (嘉門次小屋)

2019年 08月20日 17:36 (火)

こんにちは!メグおばちゃんです。
お盆休みが終わり、甲子園も大詰め。
その頃になると少しだけ空気が変わるような気がします。
今年も朝晩、ほんのちょっぴり風が変わったような感じがします。


さて、本日はお盆休みに訪れた上高地のお話の続きとなります。

朝5時過ぎ、大正池から歩き出し、河童橋、そして明神池を目指した
私たち還暦夫婦でした。

過去記事    

歩いたり休んだり、明神池に着くには3時間くらいはかかったでしょうか?
明神池を見物して、ここで歴史ある山小屋でゆっくり休むことにしました。
お盆休みということもあり、
多くのお客さんがその山小屋で休憩していました。

20190812_093313740 (1)

《嘉門次小屋》

 上條嘉門次(1847~1917)が明神池近くに作った山小屋。
嘉門次氏は、日本近代登山の父、W・ウエストン夫妻の山案内人。
ウエストンの著書により世界的に有名な山案内人となる。
上高地一帯の地形を熟知している。
現在4代目が小屋を受け継いでいる。


この日は木陰では心地よい風が吹き、まさに高原!
日向は高原の直射日光で30℃近くあったのではないでしょうか?ジリジリ!

こちらは囲炉裏で焼いた岩魚の焼き魚が有名ですが、
時間的なことや、また高温だったこともあったので、
アイスや冷たい飲み物で休憩していた人が多かったかな?

私たち還暦夫婦は、小屋オススメのパウンドケーキとアイスコーヒー・・・

20190812_093239412 (1)



20190812_092423009 (1)

スタッフさんだけでこっそり楽しんでいたパウンドケーキを
今年から販売したそうです。

美味しいです。小さめで一瞬、高め?と思ってしまいますが、
食べてみれば、十分満足感を得られますよ。

ゆっくり休憩して、充電できました。

近くの明神橋からの景色を楽しんで、
バスターミナルのある河童橋へ向かいます。


信州旅行 296

3000m級の穂高連峰
山のことはよく分かりませんが、
地図を参考にするとツンと尖っているのは、
3084mの中岳のようです、
有名な槍ヶ岳はもう少し右方向のようでした。

その後、帰り道も緑の中を戻りましたが、
10時を過ぎた頃には、
木道を歩く人の数が多くなり、
明神池を目指す列が切れることはなくなっていました。
ゆっくり自然を堪能するには、
やはり早朝がいいようです。


信州旅行 231


信州旅行 223


素晴らしかった上高地の景色に別れを告げ、
その日の宿のある松本へ向かいました。

その途中、手打ちそばのお店に寄りました。
やはり信州ですから、お蕎麦はおさえておかないと・・・
お昼時で飲食店はどこも大混雑!
ホントは「天せいろ」あたりを食べたいなと思ったりしていましたが、
こちらのお店、メニューが少なくて・・・

20190812_131226999.jpg

それでも、お腹もいっぱいになり、満足!満足!

安曇野経由で松本市街地へ・・・



信州旅行 319

田んぼアートを見る頃(午後14時半頃)には、
あまりの暑さと前日のほぼ徹夜状態の還暦夫婦の疲れはピーク!
「もう、どうでもいいやっ!」みたいな気持ちでした。

名所の「大王わさび農場」も駐車場待ちで
周辺道路が渋滞するほどだったので、パス!



ホテルに着いてから、もう松本の町に出る気力はありませんでした。
体力、なくなったなぁ~!(泣)


どれだけ歩いたのかを歩数計でチェック!
26000歩でした。

長野県って涼しいんじゃないの?(笑)

やはり人は暑さに弱いことを実感した、8月12日(月)でした。









写真日記ランキング

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ


コメントの投稿

非公開コメント

疲れた時には甘いもの♪

2019年08月20日 19:58

美味しそうなパウンドケーキとお蕎麦に目がいってしまいました。
疲れた時には炭水化物がいい働きをしますよね。

ゆったり見て回るのにはやはり先手必勝ですね。
それにしても2600歩とはあっぱれです。
令和の夏の良い想い出が出来ましたね♪
一緒に楽しませていただきました。ありがとうv-350

No title

2019年08月21日 00:00

初日だけで26,000歩!
恐れ入りやした。

それにしても「水のある風景」が美しい。

No title

2019年08月21日 08:54

河童橋上流の川の色がエメラルドグリーンだったのが印象に残っています。
昨年・今年は、山の裏側の飛騨地方でも夜になっても気温が下がらない
過ごし辛さを感じています。
避暑地ならではの冷っとした空気が戻ってきたのは、やっと今週に入ってからでした。

No title

2019年08月21日 10:02

おはようございます。aqui屋さん!
はい!たくさん歩きました。
さすがにヘトヘトでしたよ。(笑)

お水は清流で、澄んでいて綺麗です。
冷たくて、気持ちもよかったです。
緑と清流の織り成す風景には癒されました。

No title

2019年08月21日 10:16

おはようございます。ひまっこさん!
そうですねぇ!河童橋より上流はよりお水が冷たく澄んでいるような気がします。そして緑がかった色でしたよ。
明神池辺りの川は今回水量が少なく、澄んではいましたが、残念ながら緑色ではありませんでした。

No title

2019年08月21日 10:25

おはようございます。Tanpopoさん!
リコメの順番が違ってごめんなさい。
どうも見誤りが多くて・・・

パウンドケーキはお持ち帰りの要望もあるそうですが、
店内だけの提供だそうです。
それだけ美味しいということです。

早めの行動がよかったです。
もちろん私たちのような早朝派も多いのですが、
林の中や河原で私たち二人っきりになる時間もありましたから、ゆっくり休んだり、写真を撮ることができたと思います。
しかし、この日は一日がとても長かったですよ。(笑)

2019年08月21日 13:44

懐かしいなぁー。
昔、ここでイワナ定食食べました。
お店の隣でイワナ養殖してるんだよね^_^

No title

2019年08月21日 15:07

こんにちは!onorinbeckさん!
そうでしたか!
こちらでイワナ定食を召し上がったのですね。
名物ですものね!
嘉門次さんは釣りも名人だったそうですね。
今も受け継がれる伝統です。

こんにちは^^

2019年08月21日 15:55

この暑さですから2万歩以上歩けば還暦じゃなくても
疲れますよ~。私は普段車ばっかりなのでそんなに
歩く自信もないですよ~^^;
人が多いとなお更疲れますよね。

No title

2019年08月21日 16:11

こんにちは!べり~*さん!
高原でも猛暑でした。暑くてヘロヘロでしたよ。
木陰は涼しかったのですが、それでも暑くて!

26000歩は初めて歩いた距離でした。
日ごろからもう少し歩かないとと思いました。
自分のペースで歩けたので、少し助かりました。