01月 « 2020年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  » 03月

♪【出世の石段】登ってきました!(港区・愛宕神社)

2019年 06月24日 16:39 (月)

こんにちは!メグおばちゃんです。
はっきりしないお天気が続いていますが、
昨日は、都内に行ってきました。
「お天気が悪いのにメグおばちゃん、どこに行ったの?」
そんな質問にお答えしましょう。

東京都港区愛宕・・・

そこは、ビルに囲まれたエリアです。
ちょっと歩けば、観光の名所<増上寺>や<東京タワー>もあります。

私たちの目的は、【愛宕神社】<千日詣り>!
毎年6月23日・24日に行われています。

<千日詣り>って、その日に参拝すれば、1000日分のご利益があるというもの・・・
ちょっと欲張りな感じですね。
その<千日詣り>とともに江戸時代から続く<ほおづき市>
縁起物として開かれています。
<ほおづき市>はこちらが本家本元、発祥の地だそうです。

【愛宕神社】は東京23区内では、1番高い山の上にある神社です。
徳川家康の命により創建された神社ですよ!

【愛宕神社】は山の上・・・
<出世の石段>という急勾配な階段を登って参拝します。
(近道・エレベーターあり)

この石段にはこんな謂れがあります。

時は徳川家光の頃・・・
家光公は【愛宕神社】の下を通りがかった時、
神社の境内に咲く満開の梅の花に目を奪われたとか!

013 (1)
傾斜40度 86段


満開の梅の花を「馬に乗って取って来い」と家臣に命じたそうです。
な~んか家光公、わがままモードじゃない?それとも家臣を試した?
そんな中、ある家臣がその急な階段を馬とともに駆け登り、
家光公の要望通りに【愛宕神社】の「梅の花」を取ってきたそうな!

誰も手を上げる者がいなかった中、
その家臣は危険を顧みず、果敢にその任務に挑戦したそうです。
家光公はその家臣を大絶賛!
その家臣は馬術の名手として全国にその名を轟かせたそうです。
つまり、家光公の引き立てがあったということですね。
だから、<出世の石段>なんですね。


<出世の石段>・・・
今の時季、登ると一汗かきます。
若い人なら、一気に登れそうですが、
私は3回も休みましたよ。(ダメだなっ!)

神社到着は朝9時前でした。
メグおばちゃんが階段を登りきった頃、
すでに20人~30人くらい、老若男女、参拝の順番待ちをしていました。


016 (1)


なんだかんだ言っても日本人は信心深い・・・



じゃ、今日はこのへんで・・・









写真日記ランキング





コメントの投稿

非公開コメント

No title

2019年06月24日 18:45

1000日分ですか、約3年分ですね(๑°O°๑)‼✧
休憩しながらでも登れるだけ素晴らしいですよ。
千日詣り、ほおずき市があると言っても
こんなに行列ができるなんて
やはり歴史ある立派な神社なんですね〜(*´︶`*)

管理人のみ閲覧できます

2019年06月24日 18:46

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントが消えた♪

2019年06月24日 21:47

夕方に書き込んだコメントが見当たりません。
18:45は私のではありませんよね?
内緒にポチした記憶はないのですが。
確かに投稿完了って画面が出たのになぁ…
今日はなんだか調子が悪いです~

No title

2019年06月24日 22:27

こんばんは^^
千日詣りでしたか。何年か前に石段に竹明かりがともると
聞いて行ったのですが、雨上がりで中止に^^;
この石段はすごいですよね、下から見上げると
壁みたいに見えますよね。

No title

2019年06月24日 23:56

40度で86段かぁ...v-12
自分は、出世、諦めます。

由緒ある神社です。

2019年06月25日 11:19

こんにちは!えりんごさん!
高層ビルに囲まれた場所にある神社です。
1日のお参りで1000日分のご利益です。断然お得です。(笑)
江戸の庶民も楽しみにしていた行事のようです。
ほおづき市は浅草の浅草寺が有名ですが、こちらが元です。
昔は、この神社から海が見えたらしいですが、
今は埋め立てられて、まったく見えないどころかはるかかなたに海があります。
考えてみると、元々東京は埋め立て地が多いので、地震はやっぱり怖いです。

No title

2019年06月25日 11:21

こんにちは!
コメントの内容は届いています。
しっかり拝見しましたよ。

あの石階段

2019年06月25日 11:22

強烈ですよね (^-^;
むりくり狭小住宅の急階段並みで なおかつ 1階~2階なんて短さじゃないので そこそこ上に昇ってから降りかえると ここから落ちたら死ぬかもしれないという怖さもあるほどですしね(^-^; 
私もほおずき市の時に行ったことがありますが
ほおずき既に無くなってましたのでお参りだけして帰りました
というか 次へ移動 東京タワーのぼりました
どんだけ高いところ好きなんだか(^-^; 
東京タワーは七夕仕様の大展望台フロアの飾りがある頃になりますね

どうなっているのでしょうか?

2019年06月25日 11:26

コメント、しっかり拝見しました。
昨日、FC2内で何かあったのかしら?
「出世の石段」というタイトルで文章を書いたのに、
スマホで記事を見ると、
その石段の写真が載っていませんでした。(笑)

また、気を取り直して・・・よろしくです!

No title

2019年06月25日 13:13

こんにちは!
竹明かり・・・なんだか幻想的ですよね。
悪天候で残念でしたね。
夜のイベントで綺麗な風景を求めてさんの活躍の場でもあったでしょう。

あまり急な階段なので、下りはエレベーターにしました。
雨上がりだと足元がたいへんそうです。

チャレンジしてみて下さい!(笑)

2019年06月25日 13:18

こんにちは!aqui屋さん!
かなり急なんですが、
その家臣のあと、後世で3人チャレンジして成功しているそうです。
後ろを振り返ると、足がすくみそうになる「出世の石段」でした。
諦めないで!(笑)

怖いですよねぇ!

2019年06月25日 13:24

こんにちは!yuさん!
ほおづき市に行かれたことがあるのですね。
売り切れでしたかぁ!
この日もかなり用意はしてありましたが、
結構完売するのでしょうね!
あの石段は恐怖です。雨が降っているとすべりそうです。
足をふみはずしたら、怪我はもちろん、命も落としかねないですね。

「高い所好き」は私もです。(笑)
東京タワーはいつ見ても感動します。
私と同級生だし・・・

No title

2019年06月26日 10:38

京都の愛宕神社もスゴイ階段の先にあるそうです←私は未訪(笑)
ご近所中の火災除けのお札を授かる役が数年に一度回ってくるんですが
階段が大変だと実家から聞いています。

馬術をする人にとっては、行ってみたくなる愛宕神社ですね。

No title

2019年06月26日 14:00

こんにちは!ひまっこさん!
こちらの神社は京都の愛宕神社が大元です。
やはり高台なのですねぇ!
火除けのお札ですか!伝統がしっかりと守られているのですね。

この家臣のあと3人、チャレンジャーがいたそうです。
最後は昭和のスタントマンが、番組でやったらしいですよ!