01月 « 2020年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  » 03月

♪風情のある<深大寺>山門前・・・

2019年 05月29日 16:23 (水)

こんにちは!メグおばちゃんです。
そろそろ梅雨入りの情報が気になる時季となりました。
今年の梅雨・夏はどのようになるのでしょうね。


さて、5月26日(日曜日)、神代植物公園でバラを楽しんだ私たち。
公園を抜けて、お隣りの古刹<深大寺>へと移動しました。
神代植物公園の入場券の裏にスタンプを押してもらうと、
一旦公園外に出ても植物園に再入場が可能となります。
武蔵野の森の散策に幅を持たせることができるというわけです。

<深大寺>は、昔から深大寺そばが有名ですが、
それは多くの湧水が関係しているようですね。

169.jpg



150.jpg



151 (1)



149.jpg


山門前には、風情ある店構えのお店が軒を並べています。


167.jpg


調布市深大寺といえば・・・
今は亡き、漫画家水木しげる氏のゆかりの地として知られています。
以前、朝ドラで「ゲゲゲの女房」が放送されていましたが、
朝ドラの中でも私の好きな作品です。

余談ですが、「あまちゃん」は別格として、
第1位「カーネーション」、第2位「ゲゲゲの女房」が
私の中の朝ドラの順位です。

<鬼太郎茶屋>にも寄ってみたかったのですが、
なんたって私たちは常に早朝派・・・
お店は開店前でした。残念・無念!


こじんまりしていて、風情のある山門前の雰囲気は一見の価値ありです。



じゃ、今日はこのへんで・・・




写真日記ランキング


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村




コメントの投稿

非公開コメント

木々の緑が深くなってきましたね♪

2019年05月29日 16:55

2枚目と3枚目の写真。昔と変わらぬ風景が見られて嬉しいです。
木漏れ日の中でお蕎麦を食べたことを思い出しました。
鬼太郎茶屋はゲゲゲの女房の後に出来たのでしょうか?
もう行くことはないかなぁ… 行ける時に行っておいて良かったです。

朝ドラ私が思いつくのはおはなはんかな♪

No title

2019年05月29日 23:45

深大寺は、もう少し早い時期だと
雪を被ったような、なんじゃもんじゃの木も見応えがありますね。

鬼太郎茶屋に寄らないなんて...
水木大先生を師と仰ぐ自分としては信じられません!

No title

2019年05月30日 11:31

こんにちは!Tanpopoさん!
今日は、夏のような日差しがさしています。
新緑から深緑になってきました。
深大寺山門付近のお店は、良い感じですね。
平蔵の部下の同心がお茶を飲んでいそうです。

鬼太郎茶屋は2003年に出来たようです。
私が以前深大寺に行ったのが2008年でしたから、その時すでにあったということになります。
ぜんぜん気づきませんでした。(笑)
Tanpopoさんが行かれた時にももしかして、すでに開店してたかも。

「おはなはん」ですか!
もちろん知っていますが、ストーリーは忘れてます。(泣)

No title

2019年05月30日 11:47

お寺と云えば、お蕎麦のイメージですね。
参道に並ぶお店は、風情があって覗き込んで散策するだけでも楽しめます。

早朝派ならではのデメリットがここでも出ちゃいましたかv-237
次回は、鬼太郎茶屋狙いでの訪問ですね。

No title

2019年05月30日 15:10

こんにちは!aqui屋さん!
なんじゃもんじゃの木、調べました。
大きな木に白いお花が咲くのですね。

水木先生の大ファンなんですね。
次回、深大寺を訪れる時は、
鬼太郎茶屋に寄り、
なんじゃもんじゃの木を是非見たいと思います。、

No title

2019年05月30日 15:16

こんにちは!ひまっこさん!
こちらの門前の雰囲気は、時代劇の場面と重なりました。
コンクリートの建物がないからでしょうか?

そうそう!次回は、是非とも鬼太郎茶屋狙いで!
見所がいろいろありそうです。