05月 « 2020年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

花火が見える わが町ちっちゃな遺跡!

2007年 06月20日 10:53 (水)


梅雨はどこかへ お出かけでしょうか?

暑い一日のはじまりです。


今日のわが町紹介は、小高い丘の上にある小さな遺跡です。

この丘は、地元の限られた人々の花火見学のポイントです。(あまりしられていない。)

横浜国際花火大会(今年は7月15日)や神奈川新聞花火大会(毎年8月1日)がよく見えます。

したがって、みなとみらいの夜景もよく見えるのです。

そんなこの場所に小さな昔、昔の遺跡があります。


わが町は、鎌倉武士 畠山重忠公の終焉の地であります。

この地の合戦で破れた重忠の死を知った、彼の内室が自害し、乗っていた駕籠(かご)のまま

ここに埋葬されたと言われています。

その遺跡は、駕籠塚(かごづか)と名づけられています。

花火だ夜景とはしゃぐ反面、陰謀により戦いとなり命を落とした悲話にまつわるこの場所。

地元の人も忘れかけている小さな遺跡ですが、いにしえに思いをはせるわたしです。




余談:昨年暮までに目標体重の準目標体重にちかづいていましたが、冬のウォーキングさぼり、

お正月の1キロ増。その1キロを落とすのに今日までかかりました。(食べてるもんなあ!)

ここ一週間、準目標体重が継続しているので、まあ良しって感じです。

あと2キロがんばるぞー!

コメントの投稿

非公開コメント