06月 « 2020年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

♪秋のお花、ぽつり・・・

2017年 09月05日 14:46 (火)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
9月3日(日)、
神奈川県愛川町にある「かながわ景勝50選」、
八菅山(はすげさん)八菅神社(はすげじんじゃ)に行ってきました。

愛川町?

神奈川県民の方でもお出かけになったことがない、
ちょっとマイナーなエリアかもしれません。
愛川町の皆さん、こんな言い方してごめんなさい。

神奈川県の北部に位置していて、
宮ヶ瀬ダムがあり、
丹沢の山々が近く感じられるエリアです。



そんな里山の小道で、
今年初の彼岸花に出会いました。
「秋が来たんだなぁ~」と実感しました。






どんぐりもまだ初々しいですね。



さて、八菅山・八菅神社ってどんなとこ?


八菅神社の歴史は古く、
西暦703年に開かれたとされています。
さらに古くは、
日本武尊が八菅山(旧蛇形山)の命名に関わったという、
伝説も残されています。



八菅山の標高は、225mですが、
丹沢一帯の山岳信仰の聖地の一つであり、
古くは修験者の修行道場であったと伝わっています。

明治時代の神仏分離令により、
ともにあった寺院は廃寺となり、
現在は神社だけが残ったということです。


さすがに修験者(山伏)の修行の場だけのことはありました。
山は深く、険しく・・・
225m、侮れません。






↑徳川家康の冥福と徳川秀忠の武運を願って・・・

廃寺になった寺院にあった梵鐘。
現在では老朽化のため使用は禁止です。


大きな樹木に囲まれた八菅神社は、
200段以上(307段とも・・・)の階段を上り詰めた所にありました。







目の前に階段が見える!どれだけ急な階段なんでしょう!







写真奥に見えるのが八菅神社!
もう少しで到着ですが、足がかなりだるかったです。




通常は無人ですが、
予想以上に立派な建物にびっくり!
現在でも毎年春に、こちらで「火渡り儀式」が行われています。
儀式の参考写真あり→


屋根には草が生えていますが、シャチホコが見えます。




神社裏からはハイキングコースになっています。
歩きやすくなっていますが、上り坂は続きます。

やっとゴールの展望台が見えてきたところです。
(ハイキングコースはさらに続いています。今回の私のゴールはここ!)




展望台です。期待できそう!
早速上がってみました。



東京方面


横浜方面

目の前はひらけていました。
この日は、東京・横浜方面も遠くにどうにか見えました。




修験者たちの修行のメッカだった八菅山の山歩き・・・
いにしえに思いを馳せてみてはいかがでしょうか?

山のあちこちにアスレチックの器具もあり、
お子さんとのハイキングもいいかもしれませんよ。


歴史に触れるのも良し、体を動かすのも良し・・・
秋の行楽地、第一弾のご提案です。

自称あくまでも自称、
神奈川LOVEの神奈川観光大使のメグおばちゃんでした。





じゃ、今日はこのへんで・・・





八菅神社は、「八菅いこいの森」の中に含まれています。
地図あります。




コメントの投稿

非公開コメント