01月 « 2020年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  » 03月

「山手西洋館・世界のクリスマス 2007」 (その1)

2007年 12月17日 10:56 (月)

クリスマス商戦真っ盛り。
いよいよクリスマスが近づいてきましたねっ!
そんな12月15日(土)。
私と娘は、「山手西洋館・世界のクリスマス 2007」を観に行ってきました。
去年、西洋館のこのイベントを知った私たちは「来年は行ってみたいね!」と・・・
そしてこの日を迎えたのであります。

さあ、親子で「山手西洋館・世界のクリスマス」の始まり、はじまりぃ~!

横浜駅からJR根岸線に乗り、石川町駅(元町口)から歩いて行きます。
石川町駅前郵便局の前の坂道(これは、かなり急坂です。)を登る事5分。
住宅街の一角に最初のポイント、山手イタリア山庭園に到着です。
こちらには、庭園敷地内に2軒の洋館があります。
高台で眺望のよい、綺麗なところです。

そうそう、なぜクリスマスに西洋館巡りかって?
12/1~12/25まで各西洋館において、毎年世界各国のクリスマスの装飾を
それぞれテーマを決めて、展示するイベントが催されているのです。
今回は、9つの西洋館で行われています。
残念ながら、私たちは、時間の都合で7館のみを訪れることとなりましたが、
少しずつ、写真でご紹介しようと思います。


外交官の家



明治時代の
日本人外交官の邸宅。
当時は、渋谷区にあったものを
こちらの地区に移築。
国の重要文化財に指定。
この角度で写生をされている方が
大勢いらっしゃいました。



正面です。





こちらの西洋館のテーマは
「世界で一番広い国のクリスマス」
ロシアのクリスマスです。



厳かで重厚な感じのお部屋と
テーブルコーディネイトです。


説明書きなしの飾りでしたが、
かわいいので、パチリ!


ロシアのイメージそのもの!
マトリョーシカ人形。
↑は女性の名前だそうです。













ブラフ18番館




こちらの洋館のテーマは、
「洗練と調和よりうまれる
華麗なるクリスマス」
すごいテーマですね!
第一印象は、明るい感じでした。
ハンガリーのクリスマスです。


この日は、
館内にはピアノの生演奏が・・・
クリスマスムードを
盛り上げます!



ゴールドの燭台です。


刺繍が綺麗です。



かわいい民族衣装です。
着てみたいなぁ~!


お茶のセットもかわいいでしょ!
混乱していた国とは思えない
配色ですね!














山手イタリア山庭園




高台にある素敵な公園です。
「外交官の家」「ブラフ18番館」は同じ敷地内あります。




おまけです!



黄色の絨毯に囲まれて、記念撮影です。
みなさん順番を守りましょう!
ちょっとした撮影スポット!
私も・・・


ドン!このイチョウの木、結構高いです。


本日はここまで・・・

さらにつづきます!

よかったら、次回も覗いてみてくださいねっ!

もし、この記事をみて行ってみたくなった方は、

履物には、注意ですよ!ほとんどの西洋館が土足厳禁ですから・・・

ブーツの娘さんがたいへんそうでしたぁ~!




コメントの投稿

非公開コメント