01月 « 2020年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  » 03月

「山手西洋館・世界のクリスマス 2007」 (その3)

2007年 12月20日 16:57 (木)

またまた、昨日の記事の続きです。
関連記事→その1
関連記事→その2
「またかよっ!」とお思いの方もいらっしゃるでしょうが、
よろしかったら、娘と行く西洋館巡りにお付き合いくださいませ!
それでは、最終章の始まり、はじまりぃ~~~!

山手234番館を後にした私たちは、外人墓地、港の見える丘公園へと進みます。



外人墓地からランドマークタワーが見えます。
今は亡き父とよく訪れた思い出の外人墓地周辺です。

日本の近代化に貢献した外国人が眠る有名な墓地です。











山手資料館です。ごめんなさい。ここは、入館していません。
明治期の木造洋館。
内部には、歴史資料が展示されているそうです。
建物自体が歴史資料ということなので、
パチリ!











外人墓地を道なりに右へ曲がります。
道の右側にゲーテ座記念・岩博物館があります。
こちらは今回は入館していませんが、以前ドレス姿をお見せしたあの博物館です。
興味のある方はこちら→http://blogs.yahoo.co.jp/mgmg3422/22676757.html
もううんざりという方は先に進んでくださいね!

いよいよ、洋館巡りも最後のエリアに着きました。

残すところあと2軒。

港の見える丘公園内にある、横浜市・イギリス館に入館です。
こちらは、土足のままの入館となります。
ここを訪れる頃は、午前中とは違いかなり観光客で賑わっていました。
人と人とがぶつかり合うほどで、写真もたいへん撮りにくい状況になっていました。
やっぱり、平日にすればよかったと思うほど・・・



イギリス館のテーマは、
「Bay Chic Christmas」
イギリスのクリスマスを表現しています。









暖炉のまわりに飾られた
ねずみちゃん。
たくさんいました。
全体に細かい趣向が凝らされた装飾でした。














ここで、事件勃発!デジカメの電池がきれたぁ~~~

替えたばっかりだと思っていたのに、やっちゃいました私。
これから先は、携帯のカメラとなります。がっくりです。




イギリス館の玄関に飾られたクッキーのツリーです。
クッキーを匂っている人もいました。
この西洋館だけ、「写真撮影するときは、申し出てください。」と
なっていました。小心なメグおばちゃんは、
きっちり守っていましたが、
皆さん、そんなことお構いなしです。
「みんなでやれば怖くない!」という調子です。
私もやっちゃいました。いけませんね!



イギリス館を出て、山手111番館へ・・・



港の見える丘公園からベイブリッジをのぞむ。








「ナターレ 静けさと賑わい」
カトリック教徒の多いイタリアの
クリスマスを演出しています。




華やかな食卓です。












不思議な光を放ちます。
ステンドグラスのツリーです。


















このツリーが一番人気でした。


















長い事お付き合いいただきましてありがとうございました。
親子で巡る「山手西洋館・世界のクリスマス」いかがでしたか?

今回は、7館の見学となりましたが、
来年は一日たっぷり時間をとって、9館全部制覇しようと思いました。
山手の西洋館、日没~19:00までは、
各館イルミネーションも行っているので、
それもまた、来年のお楽しみということです。

西洋館巡りを終え、
私は、我が家を目指し、
娘は、新宿のライブハウスへお友達と待ち合わせて
出かけていきました。
なんとも元気のいいこと!!

今年の私のクリスマスイベントはこれで終わりかな?

いえいえ、あの貯金箱を開ける一大イベントがまだ残っていましたよ!


皆さん、クリスマスの予定は決まりましたか?


じゃ、今日は、このへんで・・・      







コメントの投稿

非公開コメント