01月 « 2020年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  » 03月

横浜・山手 一人散歩です!④

2008年 06月25日 17:26 (水)

こんにちは!メグおばちゃんです。
本日は曇り空の横浜となっております。昨日よりちょっと蒸し暑いです。

今日のお話は、横浜・山手 一人散歩の最終回となります。

またぁ?と言われそうですが、とにかくおばちゃんとしては完結させなければ・・・(汗)

初めての方は、こちらが参考記事となっております。

    ↓   ↓   ↓




イタリア山庭園に
私のお気に入りの西洋館が
あります。
このあたりは、JRの石川町駅が
最寄の駅になります。








入口の左側には
いろいろなお花が植えてあります。



















外交官の家


明治政府の外交官であった方の邸宅を渋谷区からこの地に移築したものです。
よく歴史的な建物を移築というのが、日本全国にあります。
まったくの素人考えですが、
なんだかすごい技術のように思えてなりません。


こちらの西洋館での展示は、
料理研究家であり、フラワーアレンジメント教室を主宰されている
石川紀久子さんの空間プロデュースとなります。
この西洋館のエンジのシェードからイメージを膨らませたテーブルセッティング。
お花の華やかも十分にそこに活かされている展示です。

和食器は、越前漆器、洋食器は、フランス陶磁器発祥(リモージュ焼き)のレイノー。(パンフレットより)












外交官の家 3階から・・・・





この西洋館には喫茶室があります。
さすがに歩き疲れました。幸運なことに空いていて、メグおばちゃんは休憩したのであります。
高台なので景色はいいですよぉ~!
そうですね!15分くらいでも休んだでしょうか?!
元気になった私は、最後の西洋館に向かいます。と言ってもほぼ同じような位置にあります。


ブラフ18番館




なかなかさわやかな印象の西洋館ではありませんか?
内部、外観ともに緑が使われいるこの館にふさわしくすがすがしいイメージの展示でした。

テーブルコーディネーターの丸山洋子さんの空間プロデュースです。
和のテイストは、清水焼。洋のテイストはジャン・ルイ・コケ。
王室や世界の三ツ星レストランで好んで使われるというものです。(パンフレットより)


























いかがでしたか?


今回はとても自己満足な記事になりました。(いつもかっ!笑)



ブラフ18番館を出て、私は一人の時間を楽しんだことを胸に・・・
「晩ごはん、何にしよう?」普通の主婦へと気持ちを切り替えながら、家路を急いだのでした。

最後にブラフ18番館の記念撮影スポットの緑豊かなイチョウの木をごらんください!









そして、興味のある方は、昨年12月に同じ場所の写真をご覧下さいませ!

       ↓      ↓      ↓
昨年のクリスマス記事→http://blogs.yahoo.co.jp/mgmg3422/28673096.html10





とても長い記事になってしまいました。
お付き合いくださいました皆様には感謝いたします。

これからは、簡潔な記事を心がけたいと思うメグおばちゃんです!



やっと、終わったぁ~!



注)西洋館にお出かけの時は、簡単な履物で・・・
  ややこしい靴を履いて行くと大変です。
  イギリス館以外は全部スリッパに履き替えますので・・・

コメントの投稿

非公開コメント