06月 « 2020年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

♪時宗の総本山・通称【遊行寺】

2017年 10月19日 15:39 (木)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
またまた気温の低い日になっている横浜エリアです。
まだ10月ですよぉ~!
寒すぎます!


さて、今回のお話は10月9日(月)に訪れた、
藤沢市にある通称【遊行寺】のことになります。

お正月の箱根駅伝の遊行寺坂で、
また桜の花や大銀杏の黄葉で、
ご存じの方も多いかもしれません。

そうそう、今回は自己満足記事全開なので、
興味のない場合はスルーして下さいね。


【遊行寺】と呼びなれていますが、
こちらは通称であり、
正式には・・・長いですよぉ~!

【藤澤山無量光院清浄光寺】



一遍上人が立ち上げた時宗は、
踊り念仏として知られています。

簡単すぎる説明ですが「南無阿弥陀仏」と
無心になって念仏すればよいという教えです。

一遍上人は、
寺院を建てるとか経典や書物を残すことには、
興味はありませんでした。
現在知られていることのほとんどが、
弟子たちが後に残した彼の記録です。

お寺のHPには、
藤沢の地にこのような時宗の総本山が、
建てられたことは、
一遍上人にとってはびっくりな出来事だという内容が、
書かれています。

一遍上人の教えは、「捨てる」ということが基本だと、
いうことになっています。
いろいろな疑念を捨てて、ただただ「南無阿弥陀仏」です。





一遍上人は、九州・四国・山陽・近畿・奥州・関東を回り、
鎌倉入りしようとしましたが、
時は、執権は北条時宗の頃。
鎌倉では禅宗が盛んだった時代。
警備の武士にひどい目に遭った一行でしたが、
鎌倉でない地なら布教してもよいということで、
藤沢にやってきました。





本堂
木造としては東海道随。関東大震災で倒壊したのち、昭和12年に落成。











もうすぐ色づく大銀杏↑
樹齢は約700年(500年説もあり)


満開の桜を見に行くも良し、
大銀杏の見事な黄葉を見るも良し、
一遍上人に思いを馳せるのも良し・・・


藤沢を訪れる機会があれば【遊行寺】にも
足を運んでみてはいかがでしょうか?


じゃ、今日はこのへんで・・・


~参考~

【遊行寺】の過去記事 

一遍上人ゆかりのお寺記事
鎌倉・光触寺 
北鎌倉・光照寺 



コメントの投稿

非公開コメント