01月 « 2020年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  » 03月

神奈川宿を歩いてみる!(横浜駅周辺)

2008年 10月21日 16:24 (火)

こんにちは!メグおばちゃんです!

先日(10月19日・日曜日)、メグおばちゃんは旧東海道の神奈川宿あたりをプラッと散歩してみました。
いつものことながら、朝8時前から現地を歩き出しました。

横浜は来年で、開港150周年となります。それに向けていろいろなイベントが計画されているようです。
だからというわけではありませんが、
その開港当時に思いを馳せながら、歩いてみました。
1858年、日米通商条約締結して、150年かぁー!
いつもはバスで通り過ぎるだけの地域ですが、プラッとね!

まず、神奈川宿は江戸から3番目の宿場ですが、現在は名所ガイドパネルがあるというだけで、
残念ながら、その面影を残すところはほとんどありません。


横浜駅西口方向から京浜急行「神奈川」駅の周辺が昔の神奈川宿にあたります。
ちなみに現在の横浜駅あたり昔は海だったそうです。


バス通りとほぼ平行に走る旧東海道。
こちらの道は高台にあります。
マンションばかりで昔の風情はありません。



開港当時は、外国人に対する殺傷事件が多発!
このことから、厳しい警備体制がひかれ、
そのためこの地に関所として関門を作ったそうです。



このあたりは当時、神奈川湊が見える
絶景ポイントで、
観光客や旅人で賑わっていたそうです。

しかし、マンションが多いところです。

この賑わいをかろうじて分かるお店が残っています。

★田中家(旧さくらや)


もちろん、建て替えられていますが、
現在五代目の方が経営されているようです。
高級店なので、なかなかいけません。
今度、奮発してみようかな?!




年号が古そうですね!
西暦何年?



お店の前には、こんなガイドパネルが・・・
やはり、おりょうさんの記述が気になります。
坂本龍馬の妻であり、龍馬の死後、一人ぼっちになったおりょうさんがこちらで働いていたそうです。
外国語も達者で素晴らしい活躍だったとか・・・
その後再婚して、横須賀へ移り住んだそうです。

私が好きなNHKの篤姫においても現在、龍馬とおりゅうさんが登場しています。実にタイムリー!

こちらの田中家は安藤広重の絵画にもしっかりと描かれています。

お舟が浮かんでるところは、横浜駅西口方面。
お店が並ぶ真ん中あたりが、田中家(絵画の中ではさくらや)

さあ、次に進みましょう。

本覚寺。

時は1859年、伊豆・下田を引き上げたハリスは、この地にアメリカ領事館を置きました。
ちょっと高台で海からも近くいいところだったのでは?!




本覚寺より、青木橋交差点を・・・




写真左に行くと京浜急行「神奈川」駅、右は横浜駅西口方面・・・

ちなみに我が夫J氏は、この青木橋のすぐ近くの産院で生まれました。

子供の頃、親、兄弟に、「Jちゃんは、青木橋で拾ってきた。」と言われていたらしい・・・



次回は、横断歩道を渡った神奈川宿のようすを・・・


じゃ、今日はこのへんで・・・

コメントの投稿

非公開コメント