01月 « 2020年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  » 03月

神奈川宿を歩いてみる!(幸ヶ谷公園)

2008年 10月22日 15:41 (水)

メグおばちゃん、気になっていた公園に行ってみるの巻!

本日も昨日の記事の続きです。参考記事→http://blogs.yahoo.co.jp/mgmg3422/45615667.html


いつもバスから見ている公園がありました。
小高い山の上にある公園で春には桜がとても綺麗な所でした。
どこから行くのかとずっと思っていました。

今回、横浜市神奈川区の「わが町 かながわ50選」散歩ガイドに出会う前までは・・・

丁度それは、神奈川宿の散策コースの途中にあることが判明。
行ってみることにしました。

その前に昨日の記事にちょこっと戻ります。




昨日の最後にこの写真(青木橋)を載せていましたが、写真の中央の橋の下には、JRや京浜急行の線路があります。
旧東海道の宿場で賑わっていた頃、この青木橋付近には、本陣(大名の宿舎)があったところだそうです。
今ではその跡はありませんが・・・

この写真の横断歩道(手前)を渡り、さらに青木橋も渡りきった所に京浜急行「神奈川」駅があります。
その駅からしばらく行くと私が気になっていたその公園がありました。

幸ヶ谷公園


こちらの公園は、現在は桜の名所になっています。(どう見ても普通の公園です。)



                    こんな猫ちゃんも居ます。


しかし、ここは昔、昔(1510年、永正7年)の古戦場だったそうです。
20000人以上の人々がこの地で10日間も戦った古戦場。現在では想像もつきませんが、
【権現山の合戦】でネットで検索すると情報がたくさん出てきます。びっくりー!

もちろん、以前とは地形は全く異なっています。
冒頭でお見せした写真の交差点の近くも権現山(現 幸ヶ谷公園)だったようです。
この山の反対側の山と尾根続きであり、もっと大きな山だったそうです。
江戸時代のお台場作りのために山が削られ、その後、鉄道開発でさらに削られて今に至っています。
(現在は、小高い小さな山)


何気なくバスから見ている公園にこんな歴史があったなんて驚きでした。

この公園には、こんな慰霊碑まで・・・(碑そのものは、逆光でうまく撮れませんでした。)






なかなか歴史がある公園でした。神奈川宿散策をする方は、ちょっと寄り道して休憩してみては・・・
(注・・・短いですが、かなりの急坂。ちょっと休むはずが、疲れを感じるかもぉー!(笑)

★この公園周辺の神社・仏閣




フランス公使館跡(甚行寺)




洲崎大神→源頼朝ゆかりの神社(1191年)
       石橋山の合戦に敗れた頼朝が、安房に渡り、再起をかけてお参りしていた安房神社の神を
       この地に祀ったのが始まり。




今日は地域限定記事になりました。自己満足全開で申し訳ありませんでしたぁ!


次回は、私たち夫婦の本当の目的・・・の記事になる予定です。


<本日の一言>

あなたの町にも意外な名所があるかもしれませんよぉ!身近な場所の散策もいいかもぉー!


じゃ、今日はこのへんで・・・

コメントの投稿

非公開コメント