01月 « 2020年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  » 03月

中央卸売市場本場(横浜市)

2008年 10月23日 16:11 (木)

中央卸売市場本場 市場まつり2008


神奈川宿の散策からなぜか、市場まつりへ向かう私たち夫婦です。
昨日までの記事→http://blogs.yahoo.co.jp/mgmg3422/45615667.html
          →http://blogs.yahoo.co.jp/mgmg3422/45653787.html


私たちがこの日に神奈川宿散策を選んだ理由はこれ!→年に一回行われる市場まつりを観に行くためでした。

【わが町 かながわ50選 散歩ガイド】のコースに丁度この市場を通るものがありました。

それでは、中央市場について・・・

日本で3番目に開設された
歴史ある市場です。(昭和6年)
そうですねぇ!場所は、箱根駅伝の第2区あたり。
鶴見・横浜駅間あたりです。(分かりにくいですね!)


10月19日、日曜日に市場まつり2008が朝9時から開催されました。
神奈川宿巡りをして、私たちがこちらに着いたのが、9時15分前でした。
しかーし!

すでに凄い人・人・車・人・・・・
開催のセレモニーに参加したらしい小学生の鼓笛隊の女の子たちが演奏を終え、満面の笑みを浮かべ、
ご褒美のお菓子の袋を持ち、帰り始めていました。
何、何?????
9時からじゃなかったの?

道をはさんで、右が水産、左が青果市場。


いろいろなお店が出店。海鮮丼、乾物、焼き鳥、洋菓子・・・

このおまつりでは、日ごろプロしか入れない場所に入場することができ、お買い物もできます。
買った品物を食べることも出来るように、テーブルやいすもたくさん用意されてました。

まずは、これから・・・



さんまの塩焼きー!
さんま自体は珍しくありませんが、炭火焼きであること、一本まるごと焼いているので美味しそうでした。
焼きたてをその場で・・・ふっくらとして美味しかったですねぇ!雰囲気もあるのでしょうけど・・・(笑)
焼き上がるのを待つ間、しっかり煙をかぶってましたぁ!(参りました!)
やっぱり皆さんもお好きなようで長蛇の列でした。




秘密の花園???日ごろは入れない所です。
なんだか歩きにくいと思ったら、
一歩通行規制があったのを知らずに
出口から入って行った私たち。


年末を彷彿とさせる光景?!

お買い得の商品がずらり・・・
日本人のまぐろ好きがよーく分かります。

私たちはまぐろとほやの塩漬けを買いました。地方からの出店もありました。




活気のある市場からはみなとみらいも見えます。





この市場は、普段でも一般の人々がお買いものやお食事が出来るエリアもあります。
以前私がお得な定食の記事を載せたことがあります。そのお店があるところがそのエリアなんです。

お得な定食の記事はこちら → http://blogs.yahoo.co.jp/mgmg3422/34785306.html

余談ですが、同じエリアにあるお寿司屋さんもお勧めです!


ひときわ長い列が・・・
市場発・横浜牛のテントが一番人気!
みんなお肉が好きなんですね!
試食か販売か不明(汗)

続きまして青果コーナーへ

水産コーナーより空いていました。
こちらでは無料できのこ汁が振る舞われていました。
お野菜や果物がたくさん安く販売されていました。



青果コーナーにも飲食コーナーが設置されていました。こちらは空いていました。
来年は、水産コーナーで購入したものをこちらで食べれば、空いていていいわぁー!(笑)
すっかり来年も来るつもりになっているメグおばちゃんです。

賑やかな市場を後にした私たちはJR東神奈川駅に向かいます。

その途中の景色です。




多くの人の目に触れるところに私物のお布団を干すのは止めましょう。(笑)
歴史もあり、現代風な建物あり、異国情緒あり、庶民生活ありの横浜です。


神奈川区のガイドによると神奈川宿散策の最後は、<神奈川宿 歴史の道 松並木>となっています。

生モノを買って、帰りを急ぐお気楽夫婦は、この最後のポイントをしっかり見落として家路を急いだのでありました。


私たち夫婦の辞書には、完全制覇という文字はなし!

コメントの投稿

非公開コメント