04月 « 2020年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

★高徳院 (第二十三番札所)

2008年 12月24日 11:43 (水)

こんにちは!メグおばちゃんです。

今日の横浜は雲が多くて、ちょっと寒い日となっています。
本日の記事は、22日の記事の続きです。

早朝に三浦の朝市で見物&お買い物をした私たちが向かった先は・・・
紅葉も終わった鎌倉でした。(長谷付近)
2週間前の賑わいがウソのように空いていました。
考えてみれば、クリスマス前、また年末ということもあり、
お家でお掃除したり、年賀状を書いたり、またクリスマスムードのイベントなどにお出かけですよねぇ!

そんな中、やるべきことをほったらかして遊んでいた私たちお気楽夫婦です。

三浦から湘南へ・・・腰越にある一日¥300の駐車場に車を止めて、江ノ電長谷駅に向かいました。

この駅からスタート!
義経ゆかりのお寺もすぐ近くに
あります。
義経がこのお寺で頼朝に
嘆願状を書いたとされる所です。
(腰越状)



来ましたよぉ!江ノ電が・・・
湘南の海を見ながら、
長谷駅まで。



長谷駅、到着!



電車を降りて歩くこと10分弱、高徳院に到着!
【鎌倉大仏】のある所なのだぁ~!


【高徳院】

こちらのお寺は、鎌倉三十三観音巡り第二十三番札所となります。

1712年に創建された浄土宗の寺院。境内に鎮座する有名な「鎌倉大仏」は、高さ13.35m、重さ124トン。正確な名称は大異山高徳院清浄泉寺(だいいざんこうとくいんせいじょうせんじ)の阿弥陀如来坐像。鎌倉時代の代表的な青銅彫刻の傑作。









                しつこい大仏ショット!↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑


以前はこの大仏様を覆う大仏殿があったそうですが、
津波により流されたそうです。その後このむき出しの姿になりました。

内部にも入ることができますが、すでに経験済みなので、今回は省略。
大きな声では言えませんが、こちらは有名な割合に見どころはやや少なめ。
国宝の大仏様がインパクトあり過ぎですから・・・

さてさて、こちらの御朱印は・・・


書き手の方は、
お寺の職員の男性の方でした。
事務服(作業服)を着て、
公務員的な風貌の方でした。(笑)
見られても動揺することもなく、
サラサラと・・・
こなす数が相当でしょうからねぇ!



こちらのお寺には今まで6~7回来ていますので、ザッと見学して次なる目的地へ・・・

紅葉で有名な長谷寺(はせでら)へ・・・
しかし、紅葉はすでに終わっています。
季節外れに行くのが、ある意味私たち流?(笑)

それでは、また・・・

コメントの投稿

非公開コメント