01月 « 2020年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  » 03月

♪世界のクリスマス2017(ドイツ)

2017年 12月09日 14:19 (土)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
昨日から本格的な寒さとなっている横浜です。
陽射しがあるとないとでは体感温度がぜんぜん違います。
今日は、少しはいいかな?


さて、自己満足記事の横浜山手西洋館の
<世界のクリスマス2017>の続きです。

今回は日を改めて訪れた、
JR石川町駅から坂を上ってたどり着く、
イタリア山庭園エリアのクリスマス装飾を見てきました。

こちらには2つの西洋館がありますが、
まずは私の好きな<ブラフ18番館>から見ていきましょう。
写真を並べるだけになりますので、
コメント欄は閉じておきます。
どうぞ、気楽にご覧下さいね。


世界のクリスマス2017
~きらめく瞬間(とき)をあなたに~

【ブラフ18番館】

ドイツのクリスマス

ドイツの冬はとても寒く、暗い日々です。
そんな冬を明るく希望に満ちたものにしてくれるのが、クリスマス。
アドベントからクリスマスまでの約4週間、
各地にクリスマスマーケットが立ち並び、人々は集い、
グリューワインで冷えた体を温め、
買い物をし、クリスマスの訪れを待ち望みます。
そして、イヴは家族や親戚が集い、食卓を囲みディナーの後は、
家族の健康や幸せを願いながら、プレゼント交換を楽しみます。

そんなドイツの家庭のクリスマスを、
ドイツを代表する食器を使ってコーディネート。
イヴの食卓はエレガントに、そしてティータイムはプリティーに。
山手西洋館 HPより




ようこそ!<ブラフ18番館>へ・・・



















このテーブルは私のお気に入り!
同じような写真が続きますが・・・

初めて山手西洋館の世界のクリスマス(2007年)を訪れた時、
奥にあるピアノでクリスマスソングを弾く女性がいました。
そのシチュエーションとクリスマス装飾で、
「素敵!」と心を鷲づかみされたメグおばちゃんでした。
























テーブルクロスのプリントがとても可愛らしかったんですよ。






装飾のコンセプト通り、
「イヴの食卓はエレガントに、そしてティータイムはプリティーに。」は、
見る側にも伝わってきました。
白と緑の<ブラフ18番館>の建物にふさわしい、
まとまりのある素敵な飾りつけでした。



次はこれまたメグおばちゃんのお気に入り、
【外交官の家】へ向かいます。





【ブラフ18番館】と【外交官の家】の間の
メタセコイアも葉こそあれ、すっかり枯れていました。



つづく・・・







コメントの投稿

非公開コメント