01月 « 2020年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  » 03月

♪山形・郷土料理・だし~!

2009年 07月29日 12:04 (水)


写真ボケボケ!(笑)
あんまり美味しそうに
見えないけど・・・
本日のお話は・・・
【山形のだし】のお話です。

こんにちは!メグおばちゃんです。
山形の郷土料理・【だし】ってご存じですか?

おそらくご存じの方とそうでない方は両極端なのでは?
私は、山形県とは特にはありません。訪れたこともありません。

私がこの【山形のだし】を知ったのは、数年前、夫J氏が仙台に単身赴任をにしている時です。
その時は「ふぅ~ん!」って感じでした。

次に出会ったのが、近くのスーパーのお豆腐売り場でした。
「これがだしかぁ~!」ご飯にかけても、冷やっこにかけてもという宣伝文句に誘われて買いました。
それがとても美味しくてたまに買っていた私です。



今年の4月から家庭菜園を始めた私たち夫婦です。初心者にしてはなかなかの成果ですが・・・
採れすぎるきゅうりをどうしたものか?!という課題を抱えていました。(笑)



この【山形のだし】に、きゅうりを使うことを思い出しました。
しかも茄子、シソ・・・うちにあるもので出来るではないですか!
早速、ネットで検索して作ってみました。


自家製【だし】・・・美味しくて毎日ご飯や冷やっこにかけて食べてま~す。
自家製の野菜も消費できるし、食欲がわく【山形のだし】は我が家の夏の定番になりそうです。

メグおばちゃんその【山形のだし】の作り方は?とおっしゃる方は・・・


この【山形のだし】は基本のお野菜以外は厳しい決まりがないゆる~いレシピみたいです。
韓国のキムチが各家庭で異なるように、この【山形のだし】も家庭の味ってものがあるみたいです。
山形の方々!これ、本当でしょうか?


【用意するもの】 

基本→ 茄子、きゅうり、ミョウガ、長ネギ、昆布、白ゴマ、削り節、酒、醤油
バリエーション→(他に、オクラ、シソ、納豆、ナメコ、枝豆、シラス、生姜など)

<作り方>
1. 野菜を全部、細かく切る。(荒みじん切り)


2. ボールに、なめて塩味を感じるぐらいの塩水を作り、1.を入れ、5分間ほどさらす。

3. 水を切る。


4. 3.にゴマ、削り節、刻み昆布を入れ、酒、醤油で調味する。冷蔵庫で冷やす。


下味の塩加減を味見してから、醤油の分量を調整する。 ←ここポイントです。


食欲のない方、大雑把な性格の方には受けると思うなぁ~!
  

上の写真は、きゅうり・茄子・シソ・ミョウガ・オクラ・長ネギ・生姜・昆布が入っています。
翌日には、上記の材料プラス納豆・トウガラシも加えて作ってみました。
納豆が入ることで、少しボリュームが出ましたよ。

それから、生姜をきかせると爽やかさがアップします!
一晩置くと味がなじんでさらに美味しさもアップで~す!

【山形のだし】について詳しくお知りになりたい方は・・・ 
 ↓↓↓
山形県HP

コメントの投稿

非公開コメント