05月 « 2020年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

♪こんなお寺はいかがでしょう?!(川崎市麻生区・浄慶寺)

2009年 11月20日 12:08 (金)

こんにちは!メグおばちゃんです。
このところの雨続きのお天気にうんざりしていた主婦メグですが、
今日は快晴で朝から、忙しく働いています。

ちょっと休憩ということで・・・


先日訪れたお寺のお話を・・・

私の実家は川崎市麻生区、小田急線柿生駅から10分くらい歩いた所にあります。
今日ご紹介するお寺もやはり駅から10分程度ですがが、我が実家とは少々方角が違っている場所にあります。

★浄慶寺

開山は、1615年。浄土宗のお寺です。
この寺の<あじさい>は【神奈川花の名所100選】にも選ばれています。
ほかにも桜、梅、彼岸花など四季折々のお花が山の斜面に咲く、
規模は小さいながらも「花の寺」として知られているようです。


母のお誕生会の翌日、久しぶりに行ってみようと・・・一人で散策してきたメグおばちゃんでした。
以前にもここを訪れ、記事にしたことがありました。→その時の記事はこちら


今は紅葉の時期ですが、11月16日時点ではまだまだの様子でした。
しかし、この寒さで一気に紅葉がすすんだかもしれません。




現在は、あまりお花はありませんが、こちらのお寺には、また別の見所が・・・
それは羅漢の存在です。

【羅漢】は【阿羅漢】と同じものでインドの宗教一般で「尊敬されるべき修行者」なのだそうです。
私は川越を訪れた時に【五百羅漢】というものを見学したことがあります。
全国各地にその羅漢は存在しているようですね。
まあ、難しいことは分かりませんので、その羅漢の写真を見ていただきましょう。



本堂へ続く道にズラッと並んでいます。また境内の木の陰にも・・・見落としそう!



       「まあ、一杯いかがかな?!」「やぁ~!どうもどうも!いいですなぁ~!」





          こんな川崎の片隅で、なんとも腕相撲大会とは・・・(笑)





   こんなむずかしい顔をした羅漢さんもいます。世の中の乱れを憂いているのでしょうか?!





  そうかと思えば、この世の喜びを一手に引き受けたような羅漢さんも・・・





「オイオイ!携帯かよ?」ですよね!(笑) ↑




なんと言っても極めつけはコレ! ↓ ↓ ↓ 「メグおばちゃんようこそ!浄慶寺へ!」





なんだか有難いような有難くないような・・・羅漢さんたちでした。(笑)
こんなこと言ったら、関係者に怒られちゃいますね!(汗)



最後に、境内には次の季節の花が出番を待っていました。これもまた綺麗に花を咲かせそうでした。





じゃ、今日はこのへんで・・・皆さまよい週末をお過ごし下さい。あっ!連休もねっ!(笑)

コメントの投稿

非公開コメント