07月 « 2020年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

♪夜明け前から紅葉見物!(神奈川・大山)

2009年 11月24日 14:34 (火)

ハイハ~イ!メグおばちゃんです。

早速ですが、皆さんは連休をどのように過ごされたのでしょうか?
私は、もちろん紅葉狩り! でもねっ!お天気が不安定でなかなかどこにしようかと迷いました。

22日の日曜日は、午前中はどうにかお天気がもちそうだったので、強行!
朝5時出発で、神奈川県は伊勢原の【大山】を目指したのでした。

いつもながら早朝派の私たち夫婦ですが、
朝5時と言えば、最近はまだ暗い!我ながら、「何やってんのかなぁ~!」とちょっと思ったり・・・(笑)

しかし、やはりモノ好きな人は我々だけでなく、【大山】観光・登山の人たちが現地には集まっていました。

今回は朝9時から営業するケーブルカーを使わず、
山道を歩いて【大山寺】【大山阿夫利神社・下社】を目指したのでした。←大山(1,252m)の中腹です。


さあ、6時過ぎると、だいぶ空が明るくなってきました。

いよいよ、歩き出します。【女坂】と呼ばれているやや緩やか道を選択。
これが緩やかと言っても結構大変なんです。

があるのですから、【男坂】と呼ばれるコースもあります。
こちらは、以前下ったことがあるのですが、とんでもない道でしたので、そちらは選びませんでした。
もう絶対行きたくない!(笑) 2008年紅葉&男坂の記事→
この日は気温も低く寒かったのですが、急な坂道・階段を歩き始めると体がすぐに温かくなりました。



私たちのこの日の最大の目的は【大山寺】の紅葉です。
本当は、朝日を浴びたモミジが有名だそうですが、それは望めません。(><)
しかし、もうこの時期を逃すと、こちらでの紅葉狩り自体ができませんから・・・







ケーブルカー乗り場を右に見ながら、【女坂】方向に・・・  ↑こんな感じの階段や坂が続きます。
写真はだいぶ明るく撮れていますが、実際はもう少し暗いかな?!


フゥフゥー言いながらも【大山寺】に到着。「来てよかったぁ~!」












【大山寺】の歴史は古く、天平勝宝7年(755年)に開山。
弘法大師が開祖となったお寺は全国に多いものの、弘法大師が住職を務めたお寺は多くはないと・・・
                                       (大山寺HPより)

ちょっと気になったのですが、この【大山寺】には檀家というものがないとのことです。
どうやってこの由緒あるお寺を維持しているのか?今後はどうなるのか?
もちろん、寄付などでまかなっているのでしょうが・・・












ズームしてみました。お天気が悪いのにかかわらず、【江の島】も見えました。




         本堂から下界を・・・     ↑  ↑  ↑




ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
皆さま、ご機嫌いかがでしょう?!
夫J氏に上から撮られて、超短足になっています。(笑)
そうそう!今回のハイキングから、杖を使用しています。
J氏が趣味?の通販で買いました。
プチ山登りを趣味にするんだとか?!(><)
でも、疲れが少し違うかも・・・



【大山寺】でモミジを見たり、景色を見たりしていると、心配していた雨が・・・
通り雨のようだったので、少し雨宿りをしました。

下山するか【大山阿夫利神社・下社】まで登るか、思案・・・

ここからがさらに急な山道なのですが、時間的にはそうかからないので、またまた強行!

どうにか登り切ることができました。
しかし、下社でおにぎりを食べているとまた雨がポツリ・・・
さすがに標高が高くなっていることもあり、寒くなり下山。
途中でも雨に遭いましたが、樹木に助けられ、あまり濡れませんでした。

あの下社から山頂を目指した人たちはどうしたかな?
私たちが降りて行くときに、登り始めた人たちはどうしたかな?なんて思いながら、
【大山】を後にした私たちでした。お土産をしっかり買って・・・

お土産については、別にアップしますね!食いしん坊の方はどうぞ・・・


【大山阿夫利神社・下社】とその紅葉・・・





<参考>
今年の1月に大山を訪れた時の記事→ ★★

コメントの投稿

非公開コメント