01月 « 2020年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  » 03月

★山手西洋館 世界のクリスマス2009 ⑧

2009年 12月24日 16:38 (木)

ハイハ~イ!メグおばちゃんです。

ついにやってきました。今日は2009年のクリスマス・イブですねぇ!
プレゼントを楽しみしているちびっ子、デートをする男の子・女の子・・・
ご馳走でもと思って大きな荷物を抱えるお母さん!
クリスマスなんてまったく関係なくお仕事が忙しい方・・・
さあ、あなたはどんなイブを過ごすのでしょうか?!


さてさて、私の自己満足記事【★山手西洋館 世界のクリスマス2009】巡りの記事も、
いよいよ最終回となりました。(やっとです。笑)


最後は、【山手111番館】です。

こちらは、【横浜市イギリス館】のお隣に位置しています。


★   山手111番館   ★

イギリス館の南側、噴水広場を挟んで立っているスパニッシュスタイルの洋館が山手111番館です。
大正15(1926)年にアメリカ人の住宅として現在地に設計されました。
横浜市は、平成8(1996)年に敷地を取得し、建物の寄贈を受けて保存・改修工事をおこない、
平成11(1999)年から一般公開しています。      (横浜市緑の協会HP 参照)

こちらの西洋館のテーマは・・・ポルトガル!
こんなタイトルがついていました。<海から始まる煌きのクリスマス>です。
ポルトガルと日本は、歴史的に古くからかかわっていますね!
なんとなくイメージすることもできるかなぁ~!




【山手111番館】はこじんまりとした建物ですが、
今までご紹介してきた西洋館とは、作りが大きく異なります。
玄関を入ると、ホールが吹き抜けの形になっています。


今回の展示では、2階部分から吊り下げられているものが、雲のイメージ。↑↑↑
床にある柄は、羅針盤をイメージしたもの。↓↓↓




羅針盤以外のもので特に私がポルトガルを感じたものはありませんでした。(←オイオイ!笑)
それでもその他いろいろ、可愛い飾りや光を意識した興味深い展示物がありました。






















私が一番こちらで印象に残っているのはコレ!左下の青い光を放つプレゼント・・・




箱の中をのぞいてみると・・・と書かれていました。もちろん覗きこみましたよ。



可愛いたくさんのサンタさんが何かを演奏していたのでした。

さあ、あなたはサンタさんが何を演奏していると想像しますか?!


★  ★  ★  ★  ★



これで今年のメグおばちゃんの【★山手西洋館 世界のクリスマス2009】巡りは完結です。
長い間、自己満足記事にお付き合い下さいましてありがとうございました。


今年のこの【★山手西洋館 世界のクリスマス2009】のイベントも明日25日で終了です。

「行ってみたいなぁ~!」と思っていただけたら嬉しいです。

毎年、コーディネーター・フラワーデザイナー・各国大使館・各国観光協会などの後援により、
開催されているこの横浜・山手のイベント・・・
斬新なデザインのもの、家庭でも取り入れられる飾りなどいろいろありました。
びっくりしたり、参考にしたり・・・

また来年も行きたいなぁ~と思っているメグおばちゃんです。
来年はどなたかご一緒しませんか?!ご案内しますよぉ~!(笑)



じゃ、今日はこのへんで・・・

コメントの投稿

非公開コメント