01月 « 2020年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  » 03月

♪吾妻山の菜の花 (神奈川・二宮町)

2010年 01月27日 11:06 (水)



私がずっと前から見たかった景色です!  ↑


私がブログを始めてから、いろいろな方の記事でこの吾妻山からの富士山の姿を見てきました。
毎年、「行きたいなぁ~!」と思っていましたが、タイミングがなかなか合わずに時は過ぎていきました。

そして今年・・・
「行きたいねっ!」と言っていた私たち夫婦でしたが、
最近,相棒の夫J氏が腰を痛めて、この時期、山を登ることが困難となりました。
しかし、お花の開花時期は私たちを待ってくれるわけもなく・・・(><)

メグおばちゃんは、「今年もダメだなっ!」と思っていました。

☆~~~~~~☆~~~~~~☆


1月24日(日曜日)、三浦朝市でお買い物を済ませて、帰るのかと思いきや・・・
夫J氏の腰の調子もまずまず、お天気も最高だったので、少しドライブをして私は帰るつもりでしたが、
なぜかJ氏は車をドンドン走らせました。

平塚まで来た時には、以前訪れた360度パノラマの湘南平に向かうのかと思いきや・・・
そこには寄りませんでした。

どこに行くのかと聞く私に「少し黙ってなさいよ!」と言うJ氏・・・

大磯まで来るとさすがに「もしや・・・」と思いました。
しかし、この↑の吾妻山の山頂は136.2mです。
階段・急坂と聞いていましたのでの今のJ氏には「ちょっと無理かもなっ!」と思いました。
やっぱり日帰り温泉にでも行くのかな?!でも何も用意してないしなぁ~!と・・・(笑)

しか~し!
ちょっと期待をしていたのですが、目的地はこの【吾妻山公園】でした。

やったぁ~!(喜)

この日は、お天気も最高!菜の花もピーク(1月22日で9分咲きの発表)でした。
老いも若きも登る登る!9時過ぎでしたが、多くの人がこの景色を見ようと吾妻山の山頂を目指していました。

そこは、想像以上に素晴らしい景色のところでした。皆さんが目指すわけです。



三浦方面  ↑



海岸線は小田原、真鶴・・・そして熱海と続きます。  ↑



もう1枚、日差しを浴びて綺麗に咲く菜の花!(笑)  ↑




この日は、ベストショットを撮ろうとする人でいっぱい!
富士山&菜の花のベストショットを撮ろうとして、一つのポジションに人が集中します。

一番いい場所には三脚を立てた人が数名・・・なかなか動かない・・・
コンデジ派の人々は、入れ替わり立ち替わり、場所を交代しながら、記念撮影です。

私もチョロチョロと前に進み出て、パチリ!としたいのですが・・・
おばちゃんが邪魔なのよねぇ!(笑)   わぁ~!先の方には、男の人もいる!




そんな時、夫J氏も私の後で写真を撮ろうとしていたようで・・・
そんなに大きな声ではないのですが、「おばちゃん、どいてくれないかなぁ~!」と言いました。
すると周囲の人たちが、声を出して笑いました。み~んな同じことを思っていたようですね!

なかなか移動してくれないおばちゃん!
みんなの心の中のブーイングにもまったく気付かず、ゆっくり移動してくれました。(怒)

「人のふり見て我がふり直せ!」←こんな時に使う言葉ではないのですが、
自分のことばかり思ってちゃダメよね!空気を読まなくちゃ!(笑)





    写真の右側が山頂です。  ↑            こちらが本当の吾妻山の山頂。見晴らし最高!↑



最後に、この写真も・・・以前登った【金時山】が見えました。(左のちょこっとした突起物がそれ!)




【金時山】登山も結構大変でしたが、富士山からみればちっぽけに見えますね!(笑)


吾妻山を下り、二宮町駅前の公民館?で行われていた二宮町の物産展でお土産を買って、
家路を急いだのでした。早く帰らないと・・・お魚がクーラーに入っていたんだ!(笑)




じゃ、今日はこのへんで・・・

<参考>
吾妻山のある二宮町ってこんなとこ!

二宮町は、神奈川県の西南部に位置し、東京からの距離は約70kmです。東は大磯町、北は丹沢連峰を背に中井町、西は中村川を挟んで小田原市、南は白砂青松と紺青の海原「相模湾」に面しています。
気候は温暖で、豊富な自然と新鮮な海の幸山の幸に加え、純朴な風土とすばらしい生活環境です。
二宮町のHPから抜粋 → http://www.town.ninomiya.kanagawa.jp/index.html

コメントの投稿

非公開コメント