05月 « 2020年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

♪山手一人歩き ②

2010年 06月22日 16:31 (火)

     今日も蒸し暑いですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
 
私の中では、アジサイも一段落・・・
さあ、「次は何?」といろいろ企んでいるところです。イヒヒッ!
 
さてさて本日のお話は、先日一人で行った横浜山手の西洋館巡りの続きとなります。
6月20日まで山手西洋館では、<花と器のハーモニー> というイベントが行われていました。
 
  
 
まずは【ブラフ18番館】【外交官の家】と見学しました。
 
次に目指すは、【ベーリックホール】です。
こちらは、山手西洋館の中でも、平成12年まで学校の寄宿舎として、使われていた建物です。
洋館として建築学的にも価値ある建造物です。

今年の2月には、この【ベーリックホール】で、
横浜にゆかりのあるユーミンゆずの対談が行われたそうなんです。
そして、この場所を指定したのはユーミンだったそうですよ!
ユーミン世代の私としては、なんだか嬉しくなるような・・・(笑)
 

 読売新聞夕刊のユーミンの対談記事「yumiyoriな話」の取材・撮影が行われたそうです。
 
おっとぉ~!軌道修正・・・本題に戻りますね!
 
こちらの西洋館のテーマは、<コラージュ>です。
光・風・音・器・花・香・・・6つの[美]をコラージュしたそうです。
なんだかよく分かりませんでしたが、
たしかに良い香りが館内に漂っていました。
ガラス製品や装飾品がキラキラ光を放っていました。



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
光の感じがいいお部屋なんですよ!
このソファーが置いてあるお部屋であの対談が行われたそうです。↓

 

 

 
ここ↑のお部屋が特にいい香りでした。最初、隣にいた女性の香水かと思いました。
その方がいなくなってもここからは、石けんのような爽やかな香りがしていました。
生活の中での香りの役目は大きいですねっ!とても気分がよかったです。
 
 
さて【ベーリックホール】の次はお隣の【エリスマン邸】です。
私が山手西洋館をすべて回るようになったのは、
ブログを始めてからのことなんですが、
この【エリスマン邸】だけは、娘と以前から何回か訪れていました。
思い出の【エリスマン邸】です。
 

 
こちらは山手本通りに面している洋館ですのでとても分かりやすいです。
サンルームにちょうど日が差し込んでいますねぇ!
 

 
 
こちらの西洋館のテーマは、<普遍の煌き>だそうです。
緑と光と風に包まれた心地よい空間で、
この邸宅の主、エリスマン氏と日本人との社交の場をイメージしたそうです。
 
 

 
緑色のガラスは、歴史ある萩ガラスの復刻版だそうです。
萩ガラス・・・知らなかったぁ~!(汗)
 
 

 
フラワーデザイナーの手にかかると、楽譜入れもお洒落になります!
 
 
 
いかがでしたか?何か気になるものはありましたか? (無理強い?笑)
気になるものがあった方もなかった方もまたお時間がありましたら、
メグおばちゃんにお付き合い下さいね!
 
 
じゃ、今日はこのへんで・・・

コメントの投稿

非公開コメント