07月 « 2020年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

♪ぜ~んぶ龍口山!龍口輪番八ヶ寺】を歩く②

2018年 02月27日 13:29 (火)


風は少し冷たいですが、
体感気温が変わってきているのが分かる今日この頃です。

さて、本日は前回の記事の続きになります。

備忘録的なお話なので、
本日もコメント欄は閉じさせていただきます。
鎌倉散策も「奥が深い!」と意識しながら、
写真だけでも見ていただければ嬉しいです。




龍口輪番八ヶ寺
前回は、腰越エリア4寺からご紹介しましたが、
今回は、残りの4寺を載せたいと思います。
鎌倉・腰越エリア2寺と藤沢・片瀬エリア2寺です。








⑤龍口山・本龍寺

比企高家氏の邸宅跡に建てられたと言われています。
8ヶ寺の中では、創建が一番古いそうです。



お花がお好きなご住職なのでしょうか?
鉢植えがたくさんありました。




金の目の龍の彫り物。








⑥龍口山・法源寺



「えっ?たしか鎌倉・大町にもぼたもち寺(常栄寺)があったはず・・・」

やっぱりこちらのお寺は大町のぼたもち寺と関係がありました。
日蓮が龍口寺で処刑される前にゴマぼたもちを捧げた尼僧(常栄寺)の
実家の菩提寺だったそうです。




本堂の裏は墓地になっています。
元々高台にあるお寺ですが、
裏の道を少し登るとこんな↓風景が広がります。




遠くに海が見えました。
お天気が晴天なら、もう少し良い風景だったことでしょう。






⑦龍口山・本蓮寺 (藤沢市・片瀬)

ここからは鎌倉市から藤沢市のお寺となります。


創建は古く595年、真言宗のお寺だったそうです。
1303年から1306年あたりに日蓮宗になったとされています。

1271年、日蓮が処刑を免れてこのお寺で休憩したと伝えられています。



お庭(境内)が立派なお寺でした。
参道からしてきれいに整備されていました。


樹齢は何年でしょうか?
かなり古いと思われます。




どの木を見ても画になります。







⑧龍口山・常立寺(藤沢市・片瀬)



こちらは枝垂れ梅で有名な常立寺です。
私も枝垂れ梅を見に今年、訪れています。


8ヶ寺が輪番制で守っていた腰越の【龍口寺】は、
処刑場だった場所で、
この常立寺は、その処刑された人々を弔うために出来たお寺だと
伝えられています。
元々は真言宗のお寺だったそうですが、
1500年代に改宗されたようです。







こちらの<龍口寺>を近隣の8つのお寺が明治時代まで輪番制で守ってきた。


いかがでしたか?龍口輪番八ヶ寺・・・
8つのお寺の山号がぜんぶ「龍口山」の日蓮宗のお寺です。



土地勘のない方には少々、厳しい内容だったかもしれません。
土地勘のある方でこの八ヶ寺をご存じなかった方にとっては、
「へぇ~!」といった世界だったことでしょう。


メグおばちゃんは鎌倉をかなり歩いてきたように思っていましたが、
鎌倉の奥の深さ再発見の龍口輪番八ヶ寺巡りでした。

今年も鎌倉を歩くぞぉ~!




コメントの投稿

非公開コメント