05月 « 2020年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

♪世界のクリスマス2010★山手111番館

2010年 12月22日 18:52 (水)

ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
今日は、12月とは思えないような暖かい日でした。
 
いよいよクリスマスムードが最高潮になってきた街・・・
横浜のダイアモンド地下街では毎年、通路沿いにいろいろなケーキ屋さんが出店するのですが、
すでに本日は、様々なお店がクリスマスケーキを並べていました。
お店の女の子の元気な声が周囲に響いていましたよっ!
 
 
さてさて、メグおばちゃんの<山手西洋館・世界のクリスマス2010>記事も
ようやく最終回を迎えることになりました。
良かった!クリスマスまでに間に合って・・・
これまでの記事はこちら→
 
その最終回は・・・
 
 
【山手111番館】
 

こちらのクリスマスのテーマは・・・
<ドナウに響く鐘の音~リストに捧ぐクリスマス>。
ハンガリーのクリスマスです!
う~ん!ちょっと分かりづらいですねぇ!
 
来年はフランツ・リスト生誕200年の年。
一足先に、リストへのオマージュ(敬意)を込めて、
飾り付けをしたということです・・・・???
 
 
 
 
 
私の西洋館巡りの最後の西洋館になりますが、
反対コースで歩く方はこちらが第1番目か第2番目になる洋館です。
私が訪れたお昼頃には、多くの人が来館し、下駄箱は混んでいました。
下駄箱って思われた方もいらっしゃるかしら?
山手西洋館は【イギリス館】以外は、スリッパに履き替えての見学なんです。
 
毎年言っていることなのですが・・・
 
この西洋館洋館巡りの時はブーツは不向きです。ブーツが流行っていますが・・・
ブーツはやめておきましょう。 (大きなお世話?笑)
この日も何人もの方が苦戦していらっしゃいました。
 
「う~ん!メグおばちゃんまた、前置きが長いよぉ~!」って誰かの声が聞こえる!
 

 

こちらの西洋館の大きな特徴は玄関ホールが吹き抜けになっているところです。
写真では吹き抜けの様子は分かりづらいですが、ここがそのホールです。
ここは毎年、<印象的な飾り付けが施される場所>です。
そうそう!入館して初めて目につくところなので、「掴みはオッケー!」みたいな役割です!
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
玄関横の小さなお部屋には、ティータイムでしょうか?お茶の用意が・・・
このお部屋には<リストとエリザベート>の肖像画と経歴が書かれたものが飾ってありました。
我が愛しの
「エリザベート」
って、私がそのミュージカルを好きなだけなんですが・・・
リストよりエリザベートをパシャリ!
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

ゴージャスでもあり、また可愛いものもありの変化に富んだ飾り付けでした。
 
 
これで山手西洋館・世界のクリスマス2010は終了です。
私の記事は終わりですがこのイベントは、25日まで続いています。
 
今日と明日、日没から19時まで【開港記念キャンドルカフェ】が行われるそうですよ!
ちなみにメグおばちゃんは今年も行けそうにない!(泣)
 
 
<世界のクリスマス2010の総評> ←生意気ですけど・・・
全館、地味ながら落ち着いた飾り付けだったという感じです。
 
 
毎年恒例、この時期のメグおばちゃんの自己満足記事にお付き合い下さいまして、
ありがとうございました。
 
 
じゃ、今日はこのへんで・・・
 

コメントの投稿

非公開コメント