06月 « 2020年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

♪ここからも富士山、見えますよっ!

2011年 01月22日 11:54 (土)

ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
気分的には、「お久しぶりです!」って感じがしています。
 
さて、今日のお話は・・・
先週の土曜日の続きです。一週間のご無沙汰記事で、なんだか記憶も薄らいでいます。(汗)
皆さんとっては、それこそ「なんだっけ?」でしょう。(笑)
 
 
三浦半島にゆかりの鎌倉武士の里を訪ねてというものです。
 
しかし・・・
 
間があいてしまったので、最初考えていた内容とは角度を変えて・・・
 
 
ところで、ここ15年間で首都圏から富士山が綺麗に見える日が年々増えていると
ニュースで報じていました。
その理由として、大きなものが二つあげられていました。
 
一つ目は、空気中のゴミや塵が減っているというのです。
二つ目は、この冬の空気の乾燥がその原因だというのです。
 
そんな富士山なんですが、
私が、先日歩いた鎌倉武将・和田義盛ゆかりの里の途中にもビューポイントがありました。
まずは、その里の写真から見ていただきましょう。
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
農家の蔵です。これは貴重な感じです! ↑         キャベツと大根の出荷が最盛期!
 

          梅のお花もほころんで・・・       
 
 
    低地の田園風景を抜けると今度は丘を登っていきます。
 

先ほどのお野菜の出荷風景は、この写真の低地部分です。
 
私が立っているこの高台からは、あっちを向けば、東京湾の向こうに千葉県が見え、
またこっちに顔を向ければ、江の島や富士山も見える絶景ポイントです。
 
農家の方々は、こんな景色の良い所でお仕事をされて、羨ましいです。
なんて、それは甘いですよね!そんなに簡単なものじゃないです。農業は・・・
 


 
 
 
千葉方面・・・ちょっと電線が気になります!(笑)   江の島・・・・ズームしてみるとこんな感じです。  
 
 

写真中央に富士山が見えます。薄いけど・・・(笑)
肉眼の方か良く見えます。
 

ズームしてみました。この日は、残念ながらくっきりしてはいませんでした。
遮るものがないので、日を選べばいいと思います。
田園風景と富士山・・・いかがでしょうか?!
 
この地点のそばには、鎮守の森と言われているこんな一角が・・・

 

【日枝神社】があります。逆光ですが・・・
この辺りに住む人々の守り神なのでしょう。
なんとなくよそ者を寄せ付けない聖域的な空気が流れていました。
 
この高台のビュースポットをあとにした私たち夫婦は・・・
 
この歴史散策、最後のポイントである【来福寺】へ・・・
なんだか名前からして、良いと思いませんか?このお寺!
 
鎌倉時代初期に大活躍した有力武士たちも時代が進むにつれ、
北条氏の勢力に追い落とされ、やがて滅亡へ・・・
 
三浦の初声(はっせ)を本拠地にしていた和田義盛氏もその例外ではなく、
鎌倉・由比ヶ浜で命を落としました。
当時【来福寺】は、鎌倉・名越に創建されたそうですが、
そののち、この三浦半島の和田に移され、和田義盛の菩提寺となっています。
 

来福寺】本堂と梅の古木・・・
なかなか良い枝ぶり?(笑)梅はこの一本だけのようです。
 
寒い風が吹く中の散策でしたが、こんな梅のお花を見ると心は温かくなりました。
 

 
 
 
 
【来福寺】
神奈川県三浦市南下浦町上宮田1859
京急三浦海岸駅より徒歩10分
 

コメントの投稿

非公開コメント