01月 « 2020年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  » 03月

♪<お山のたいしょう>のおかめ桜 満開!

2018年 03月20日 15:39 (火)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
今日は気温が低くなっている横浜です。
ブラウスはやめて、またタートルネックのセーターを着ています。
さすがにこれが最後の寒さになってほしいものです。


さて、18日(日)根府川に、
おかめ桜を見に行ってきました。

根府川ってどこ?どの辺り?
東海道線・小田原駅のちょっと先、真鶴駅の手前。
海からも近く、
急峻な山の斜面には多くの柑橘類が栽培されているような地域です。

関東大震災の時には、
山津波で大きな被害が出た地域でもあります。




そんな根府川の山の中腹に
おかめ桜が綺麗に咲くエリアがあります。

今回はその第1会場<お山のたいしょう>で桜見物です。
以前訪れた時は、時期がちょっと早く不発な感じでしたが、
今回は、おかめ桜が満開でした。

それでは、写真を並べるだけになりますが、
メグおばちゃんのおかめ桜堪能記録大公開です。
(写真は少し大きくなります。右下クリック)



海沿いのパーキングに車を止めて、
歩くこと25分。
急坂を登るので、結構しんどいです。
以前は、車で行きましたが、今回は徒歩で・・・
遠くに相模湾を眺めながら歩きます。



柑橘類の里だけあって、
片浦レモンやら、夏みかんやら、いろいろ出来ていました。



右方向へさらに登ります。



これも右へ!
左もおかめ桜会場(離れの宿 星ヶ山)です。




目的地消去!

現地に到着です。
農家レストランと書かれていますが、
私たちは相変わらず早朝派。
お店は開いていませんが、おかめ桜の咲く山の斜面は、
自由に散策できます。
到着する頃には、汗がにじむのを通り越し、
本年度初の汗ポタリでした。
(↑太り過ぎが疑われます。)
 


今年は、満開のおかめ桜に会えました。
時期ドンピシャ!





















おかめ桜は小さなお花が下向きに咲くのが特徴です。
写真は頭上のおかめ桜を撮ったものです。








おかめ桜と菜の花に囲まれての散策、
大満足でした。



下りは楽チンでしたが、
汗をかいた分、寒くなりました。

根府川の駐車場の近くに、
<釈迦堂入り口>という案内板があり、
指示通り脇の道に入ってみました。



左の小屋がその<釈迦堂>です。
ホッタテ小屋?と思いました。
適当に扱われているのかな?
遠目から見ると、中も何もない・・・




しかし、中に入ってみると、左の洞窟のような場所に
お釈迦様がいらっしゃいました。


1650年代、この地は立て続けに起きた地震や津波の被害があり、
旧家・広井家が世の安泰を願って、
この場所にあった岩泉寺の岩盤に像を彫らせたそうです。
(お寺自体は移動しています。)

関東大震災の際には、
JRの鉄橋がお釈迦様の上に落ち、
お釈迦様は山津波で埋没したそうです。
この地区が甚大な被害を受けたにもかかわらず、
お釈迦様は指一本欠けることなく、
現在まで残っているそうです。

そのことに、地元の人々は霊験あらたかさを感じているそうですよ。
適当な扱いどころか地域では今でも大切にされています。
4月には花まつりが行われているそうです。


今回は歩いてみないと分からないこと・・・
知らないことを知る楽しさを感じました。


明日も冷えそうです。
春ですが・・・
暖かくしてお過ごし下さいね。



じゃ、今日はこのへんで・・・




コメントの投稿

非公開コメント