07月 « 2020年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

♪リベンジです!(皇居東御苑)

2012年 03月10日 13:02 (土)

なんだかとても寒いです!
冬に逆戻りの3月10日の土曜日です。
 
東日本大震災から1年が経ちました。
皆さんにとってのこの1年は、時の流れが早かったですか?
それとも、ゆっくりでしたか?
 
人間の時間に対する感覚って面白いです。
時はいつも規則的に進んでいるはずなのに・・・
 
 
 
さて、本日のお話は・・・
 
お天気が良くて、穏やかだった先週の土曜日のことです。
 
 
梅を見に【皇居東御苑】に行ってきました。
本日は江戸城だった頃のこの場所を散策してみますね!
 
訪れたことがある方は、「ふむふむ、そうだったなぁ~!」
まだの方は、いつか行く時のための下見ということで!
 
 
 
 
実は、2008年の大晦日に気まぐれでこちらを訪れた
私たち夫婦でした。
 
その年は、人気大河ドラマ【篤姫】にのめり込んでいた私たちです。
その感動の余韻が醒めないうちにと出かけたのでした。
 
しかし、時は大晦日・・・
 
【皇居東御苑】は、お休みだったのです。 
 
思い切り大河ドラマ【篤姫】に思いを馳せようと思ったのに・・・
 
またいつか・・・ということになっていました。
だからタイトルがリベンジなんです。
 
 
【皇居東御苑】は、
文字通り皇居の東側、古くは江戸城の本丸・二の丸・三の丸だった場所です。
昭和43年に皇居付属庭園として
整備され開園したそうです。 (皇居東御苑セルフガイドブック参照)
 
そして庭園の各所に、天皇陛下のお考えを受けて、
貴重な植物がたくさん植えられているようでした。
 
現在は江戸城は存在しないわけですが、
各所にその名残りがあり、いにしえに思いを馳せるには十分でした。
 
 

大手門から入りました。現在は、工事中です。
門の外側は、ビジネス街、門の内側は別世界です。
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
江戸時代の検問所が再現されています。
 
 
 

お城と言えば、石垣ではないでしょうか?!
立派な石垣に圧倒されます。
この道の右側が江戸城・二の丸・・・
左側が本丸方向です。
 

時間が決まっているようですが、案内もしていただけるようです。
人と石垣の大きさを比べると、その立派さが分かりますね!
 
 
 

広い園内を常に警官の方がパトロール・・・鼻歌まじりで ←ウソです。(笑)
 
 

あらぁ~!コレどこかで見た事ある!親近感!
そうだ!<江戸東京たてもの園>で見た飾電燈と同じものです。
 
 
 

現存するこの天主台は、明暦の大火(1657)で天主閣が焼けた翌年に、
加賀前田藩が作ったものですが、天主台だけでお城が出来ることはありませんでした。
 
こちらの天主台に登ってみると、日本武道館やスカイツリーも見えました。
 
 

この広い芝生のあたりが<大奥>だったようです。
女性たちの人間模様・・・
「様々な出来事がここであったのかぁ~!」なんて思ったりしました!
 
 
 

ここが【松の大廊下】跡です。
江戸城で、二番目に長い畳敷の廊下だとか・・・
 
こちらでの刃傷事件は、言わずと知れた、アレですね!
 
 
 
 

 
↑園内散策中にふと足元には・・・
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↑見上げれば、都会の青空に・・・
 
 
 

どなたか分かりませんが、何やら左側の男性は有名人のようで、
歴史を語りながら、カメラマンに写真を何枚も撮られていました。
誰だろう?!(笑)
 
 
広い苑内です。
今回で全部見学できたわけではありません。
また四季折々、植物でも見ながら、散策してみたいと思いました。
菖蒲の頃がおススメらしいです。
 
都会の中のオアシス・・・【皇居東御苑】のご案内でしたっ!
 
 
じゃ、今日はこのへんで・・・

コメントの投稿

非公開コメント