01月 « 2020年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  » 03月

♪【ねずみ小僧】が眠る寺・・・

2012年 08月21日 19:14 (火)

言いたくはないのですが・・・
このところ厳しい暑さが続いている横浜です。
まあ、今日あたりは風が少しあるのでまだマシです。
 
 
さて、今日のお話は・・・
お盆休みに行った<東京一部見物>の続きです。
 
生憎のお天気でしたが、8月14日(火曜日)に
 
水上バスから降りてすぐ帰るのではねぇ!(笑)
水上バス乗り場の目前が国技館、
両国と言えば・・・コレ↓
 

 
いろいろ問題もありましたが、最近は少し落ち着いていますね!
 
 
 
JR両国駅の周辺には、
ちょっとした名所が集中しているようなので、
蒸し暑かったのですが、チョイと散策してきました。
 
 
まずは、【諸宗山・回向院】です。
 
1657年に開かれたお寺です。
江戸を襲った明暦の大火(振袖火事)の犠牲者の
供養のために創られたそうです。
無縁仏・人間・動物の区別なく、仏の慈悲によって、
また歴代住職により、
守り継がれてきた庶民のお寺だそうです。(回向院HP参照)
 

 
明暦の大火・安政の大地震・関東大震災の犠牲者・・・
境内には、供養塔が立ち並ぶ。
 
 
 
そんな【回向院】に・・・
 
あの【ねずみ小僧】のお墓までありました。
 
ねずみ小僧次郎吉は、
江戸時代に実在した盗賊で、
武家屋敷専門に入っていたそうです!
そして、奪ったものは貧しい人々に分け与えていたとか・・・
でも、それはかなり脚色されていたという説も。
 
現在では、お酒や博打、女性に
だいぶ投資?していたというのが定説だとか・・・
なんだか現実的で夢がない・・・(笑)
 
 
 
パワースポットになっているようで、
墓石を削ると<勝負に勝つ>とかで縁起が良い!
今までに、かなりの部分が削られて、
現在では、削り取り専用の石が用意されています。
 

 

お墓はこのお地蔵さんの奥です。
この日も用意された石を女性が二人、懸命に削っていました。
受験生にも人気で、「するりと入れる」そうですよ!
 
 
さて、次に向かったのは・・・
 
赤穂浪士の討ち入りで有名な吉良邸跡です。
現在は小さな公園になっていますが、
討ち入りの時代の吉良邸の敷地は、
かなりの広さだったとか・・・
 
 

 

 
赤穂浪士のお話は多くの日本人が好きなように、
私も大好きです!
蒸し暑い中、またまた<いにしえ>に思いを馳せた、
メグおばちゃんでした。
 
 
このほか、すぐ近くに【勝海舟】生誕の地などもあり、
行ってみたかったのですが・・・
今回はギブアップ!
 
それから、握りずし発祥の地もこの両国だそうですよ。
 
あのチェーン店の【華屋与兵衛】の何かにそのことが
書かれていましたが、その発祥の地がここだったとは・・・(笑)
☆あのチェ~ン店と握りずし考案者・華屋与兵衛さんとの間に特別な関係はないそうです。
 
だからというわけではありませんが、
両国の駅付近のお店でこんなものを食べました。
 

ふらりと入ったお店でそんなに期待はしていなかったのですが、
思ったよりお得感があり、満足しました。
 
 

少し飲んじゃったけど・・・
この日は、電車だったので、
夫J氏はノンアルコールビールではありません。
暑い日だったので、さぞかし美味しかったでしょう。
 
 
 
じゃ、今日はこのへんで・・・

コメントの投稿

非公開コメント