01月 « 2020年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  » 03月

♪エコな渡し船【白秋号】

2012年 09月12日 19:08 (水)

ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
今日も日差しは強かったですよぉ~!
でも・・・
湿度が低かったせいか、今までとは少し違っていました。
秋の気配・・・いよいよでしょうか?!
 
 
さて、本日のお話は・・・
小さな漁村の風景に癒されたあと、
目指したのは城ケ島でした。
 
 
♪雨が降る降る城ケ島の磯に・・・♪
北原白秋の詩でも有名な城ケ島ですが、
今回は音楽のお話ではありません。
 
 
三浦三崎港の商業施設【うらり】から、
城ケ島に渡るエコな渡し船に乗ったメグおばちゃんです。
 
 
今から約50年前、
城ケ島に住む人々にとって、三浦三崎港からの渡し船が
唯一の交通手段だったそうです。
 
城ケ島大橋が開通してからは、
橋を使って島に渡ることが簡単にできるようになりました。
 
 
 
現在は、主に観光用としてその渡し船が
三浦三崎と城ケ島を結んでいます。
 
ほんの5分程度の乗船時間ですが、
海からの風景を楽しむことができます。
料金は片道、大人200円です!
 
★写真は大きくなるはずで~す。
 
 

商業施設【うらり】から出航です。
 
 
 

出航時間は決まっていません!お客さんが来たら随時出航します。
船好きなメグおばちゃんはワクワク・・・
やっぱりワクワク!(笑)
 
 
 
 

この日は、大きなお船も停泊していました。
 
 
 
 

お天気が良くて、空も海もブルーで綺麗でした。
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
エコな渡し船【白秋号】の内部。
貸切状態でした。
ほとんどの人が、城ケ島大橋を車で渡りますから・・・
 
 

アッと言う間の5分間です。
城ケ島に上陸です。
 
帰るときは、押しボタンを押すと、
おじさんがまた、【白秋号】で迎えに来てくれます。
呼べば応える・・・
あくまでも随時なんで、時刻表はありません。
 
 
 
ところで、なぜ【白秋号】がエコかというと・・・
天ぷら油の廃油を使っての運航なんですね!
 
難しいことは分かりませんが、
バイオディーゼル燃料を使うということだそうです。
 
 

写真奥に見えるのが、城ケ島大橋です。
 
 
写真中央のしなった竿をご覧ください。
「お~っ!」
人が集まっています。
 
大きなボラでした。皆さん落胆!失礼です。(笑)
いいじゃない!これだけ竿がしなれば・・・
メグおばちゃんも釣りたいわぁ~!
 
 
 
いつも見ている景色も目線を変えると新鮮です!
自称神奈川観光大使・メグおばちゃんの
エコな渡し船【白秋号】のレポートでした!
 
 
 
秋の行楽情報として、
エコ渡船【白秋号】についてお知りになりたい方は→こちら
 
 
 
城ケ島に渡ってさあ、お昼です。
この日のランチは・・・
 
 
 
つづく・・・

コメントの投稿

非公開コメント