05月 « 2020年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

♪世界のクリスマス2012 (横浜山手西洋館)

2012年 12月08日 11:40 (土)

ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
今日から、ブログを本格的に再開します。
ブログが生活の一部になっているメグおばちゃん!
約20日間・・・
<更新できないストレス>が溜まっていました。
とか言いながら、一回だけ臨時のアップもありましたね!(笑)


さてさて、本日のお話は・・・
毎年、楽しみにしている、
横浜山手西洋館のクリスマスイベントに行ってきました。


12月5日の午前中にちょこっと急ぎ足での山手散策でした。
少し落着かなかったのですが、楽しんできました。

まずは、港の見える丘公園・外人墓地周辺の西洋館から・・・



<横浜市イギリス館>

午前9時45分現地到着!
さすがに平日の朝一です。
人はぽつぽつでした!
ほぼ貸切状態で好き放題写真が撮れました。

しかし、こちらの西洋館は、
朝日がとてもよく室内に入り込む造りで、
その強い光がだいたい午前中いっぱい続くことを忘れていました。
明るければいいってもんじゃありませんね。
こちらを訪問する場合は、午後か曇り気味の方がいいかも・・・

初めてじゃないのに・・・
メグおばちゃん、とんだミステイク!(笑)

それでも、頑張って写真を撮ってきました。
意地みたいなもんです。(笑)



今回のイギリス館のテーマは・・・

【英国式寄せ植えとお菓子で楽しむクリスマス】














なんとなくイギリスの雰囲気は伝わってくるのですが、
期待していたようなクリスマスとは少し違っていました。
イギリス館はお気に入りの西洋館の一つで、
期待が大き過ぎたかな?!
それに私にとっては、
写真を撮るのが難しい物の配置だったように思います。
「う~ん!どこから撮ったらいいの?」って感じ!

今回も山手西洋館がお好きなブロ友さんたちがそれぞれ、
どのような切り取り方をされるのか興味深くまた、
楽しみにしています。

以前にもお話したように、
同じ物を見ても人それぞれの感じ方を拝見するのが、
いろいろな意味でお勉強になりますから・・・



  
 
 


次は・・・<山手111番館>です。

こちらの西洋館は、デンマークのクリスマスです。
アンデルセンが生まれた国。
代表作の「人魚姫」と「マッチ売りの少女」を
テーマにした展示となっています。

【If~願い叶う夜 Christmas Night】

「いつどんな時代であっても、夢を持ち、
夢を叶えることを描いていきたい・・・」 (リ~フレットより)
こんなメッセージを発信したコーディネートだそうです。



山手111番館の吹き抜けの玄関ホール。
2階部分の見学も決まった日にはできるそうですよ!
メグおばちゃんは、まだ2階を見学したことはないです。
いつか・・・




普通のご家庭でも参考になりそうなテーブルコーディネートですね!
我が家とは無縁ですが・・・
マッチ売りの少女は、こんな普通でありながらも温かい家庭を夢見みたのでしょう。









こちらはゴージャスです。
人魚姫・・・海のイメージです。





見て見て!お皿の絵を・・・











可愛らしかったので・・・



こちらも、どちらかというと期待外れ感がありました。

メグおばちゃんはどんだけ楽しみにして、
勝手に思いを膨らませているのか?!(笑)

各館それぞれ心を込めてコーディネートされている方には、
本当に申し訳ないコメントです。

でもねっ!大きな声では言えないことですが・・・
年によって、またその西洋館によって
誰もが感動するコーディネートの時もあります。
またマニアック過ぎて意味不明の展示のことも・・・
つまり・・・当たり外れがあります。
もちろんこれは、あくまでも私の個人的な感想であり、
すべての人には当てはまりません。そこのところよろしく!



こんな感じで、
今年の山手西洋館「世界のクリスマス」は、
ちょっと辛口なスタートでぇ~す!


つづく・・・








コメントの投稿

非公開コメント