01月 « 2020年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  » 03月

♪おやじVSウツボ その2

2018年 06月18日 17:39 (月)



気温が低めの曇り空の本日の横浜です。
今朝の関西の地震、大きかったですねぇ!
他人事ではありません。
気をひきしめて生活しないと・・・



さてさて、
昨日は、曇り空の中、
「もう行かない!」と心に決めていた釣りに行ってきました。
今回は、メグおばちゃんは控えめ・・・
主役は夫J氏です。


場所は神奈川県三浦半島の先端、
♪雨が降る降る城ヶ島の磯に~~~♪の城ヶ島です。


根魚釣りということで、
私が一番苦手(まあ、ほとんど苦手なんですけどね。)とする、
「根がかり」三昧の釣りとなりました。

夫J氏は、大物を2匹・・・

その大物は、う・つ・ぼ!

あんまり私は嬉しくないのですが、
夫J氏は、満足していたようです。
根魚狙いですから!




京急ホテル前の岩場に陣取りました。


曇り空だったのですが、
時折、陽がさすこともありました。
そして、多くの人が釣りを楽しんでいました。




夫J氏の喜びの時はわりに早く訪れました。



体に海草を巻きつけたウツボが釣れたぁ~!
(写真大きくなります。)






暴れる暴れる、グロテスクな胴体をクネクネ!
気をつけないと、噛み付かれますから・・・










~ッ?これ食べるの?
こんな姿を見せられてから?


ウツボくんの生命力は、半端ではありません!
夫J氏との闘いが続きます。





キッチンバサミを使って神経締めで静かにさせます。


結局、こんな感じで2匹釣りました。

こんな姿ですからね。
なかなか食欲はわきませんが、
以前から、ネットで裁き方を研究していた夫J氏。

夕食は、ウツボ料理を自ら調理。
下処理には苦労したようです。

から揚げや味噌煮・・・
食欲はわきませんが、せっかくなので、
食べてみました。

夫J氏自身、
「ダメだ!小骨が多くて!」と・・・

ウツボ自体は淡白な白身魚といった感じですが、
本当に小骨が多くて、食べにくかったです。

ウツボ料理にチャレンジされる方は、
よく切れる包丁を準備することと小骨取りは念入りに。
生半可な気持ちでチャレンジしてみようと思われる方は、
そんな思いは捨てて、ウツボ料理は、
プロの料理人にお任せすることをオススメします。



私の釣果といえば・・・
アナハゼらしき1匹でした。
すごく食いしん坊なヤツ!
お口より大きな適当につけたエサに喰いついています。






夫J氏は、以前にもウツボと対決しています。
その記事と動画はこちら→



釣りのあとは、朝食昼食を食べてから、
11時頃、城ヶ島をあとにした私たち夫婦でした。



おわり




コメントの投稿

非公開コメント