01月 « 2020年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  » 03月

♪誠に誠に自分勝手な『三渓園』の入場料についての見解?

2019年 02月18日 14:29 (月)


ハイハ~イ!メグおばちゃんです。
今日は、少し春の気配を感じる横浜です。

さて、本日のお話は・・・
昨日はお天気が良かったので、珍しく午後から、
横浜では有名な歴史ある庭園『三渓園』に、
梅のお花を見に行ってきました。




午後からだともしかすると駐車場(正面入り口)が混んでいるかな?と
思っていきましたが、空きがありすんなりと駐車できました。

いつものように入場券を購入。
大人一人700円也。

えっ?値上がりした?いつのまに・・・

はい!500円から700円に値上がりしておりました。
2017年7月1日から・・・

素敵なお庭ですし、
移築された歴史的建造物の維持など資金が必要ことは理解できます。


ここからが私のマヌケなところです。


値上げは2017年7月なのに、
2018年7月の早朝観蓮会(朝6時開園)に訪れて、
ブログに記事までアップしております。(笑)

なんだかねぇ~!

その時は値上がりにはまったく気づかず・・・
夫J氏と私の間では、
「早朝の開園だからね」と
まったく疑問に思うことはありませんでした。


四季折々、風情ある景色に出会える『三渓園』ですが、
蓮も梅・桜も紅葉もベストなタイミングに行かないと
700円では高い印象を持たれかねないと、
自分勝手に思ってしまいます。




大人が静かに植物や風情を楽しむ『三渓園』・・・
今後のイベントのあり方などについて、
もう少し考えてもいいのではと、
誠に誠に自分勝手な見解を述べさせていただきました。

料金参考→


親や祖父母と訪れる小さなお子さんはいいとしても
高校生が大人と同じ料金・・・
渋い感じの大人向きな庭園ですので、
若い人はどんどん離れていきそう!
この分だとメグおばちゃんの足も遠のく・・・



週の始まりから文句ばかりでしたが、
明日は『三渓園』の梅のお花をご紹介いたしましょう。



じゃ、今日はこのへんで・・・




コメントの投稿

非公開コメント